2013年に始まったNHKの大河ドラマ「八重の桜」。
僕は一度も観なかったのですが、ウチのカミさんは毎週欠かさず観ておりました!
放送が終わってから2017年11月11日鶴ヶ城いつも云っておりました「会津に行ってみたい!」
あれから早くも4年も経ってしまいましたが、ようやく願いが叶い行く事が出来ました!
”綾瀬はるか”の「八重ちゃんがとにかくカッコいいのよ!」
会津若松駅からバスの「ハイカラさん」に乗って、まずは会津若松城
通称「鶴ヶ城」に行きました。
このお城、ご存知の通り「戊辰戦争」で西軍の砲弾によりボコボコにされ
後に解体され、石垣のみになっていたらしいのですが、昭和40年に鉄筋で再構築されたとの事です。
しかし立派なお城ですね!
会津の方々には無くてはならないシンボル的な「お城」が、そのものなんですね。
2017年11月12日飯盛山から鶴ヶ城を望む そして ここは外せませんよね!「白虎隊」
左の画像は”飯盛山”から見た「鶴ヶ城」(見えますか?)
今まで何度も色々のドラマや映画になった「白虎隊」でありますが、2017年11月12日白虎隊の墓やっぱり一度は見なきゃいけません!
「かわいそう!」ではかたずけられない
「歴史」がここにはありました!
2017年11月12日さざえ堂そしてそのすぐ下に「さざえ堂」があり「ブラタモリ」でも取材されたらしく、さすがは地元のお土産屋さんはソツがありません!
最大限その事を利用しておりました。
(当然いいのですよ!そんなことは 売上げを伸ばしましょう!)
一泊二日の旅でありましたが、今回は深かったですね~
”会津”の方々の想いはとても共感できました!
「ならぬものはならぬ」・・・いいですね!
福島県人はいい!
何だかハデにはしないけど、真に秘めた強さと、人にやさしい気持ちが随所にみられ、こんな方々が多い福島に神は何て試練を与えたのでありましょうか!
2011年の震災!
でもここまで立直れたのは”会津の教え”があったからこそでありましょうか!
福島頑張れ~!