むかしの梅雨って、雨がシトシトシトシトいつも降っていて、そして蒸し暑く食べ物なんかは直ぐ腐っちゃったりして、本当に憂鬱になっちゃう時季でしたよね。
「でしたよね」って過去形ですが、ここ数年の傾向としてはシトシト降る雨なんてイメージでは全くなく、災害が起こる程に荒れます!
むかし磯釣りやってた頃は梅雨になると普段滅多に乗る事が出来ない小さな磯に乗れるんです! 要は海も凪で静かだったんですむかしの梅雨時は。
そんな感じでしたので梅雨の雨は嫌だけどいい事もあったような・・・
そんな梅雨入り発表翌日の8日「少し釣れ出しました?」っていう情報のもと「夏タチ」に行って参りました!
東京湾の”タチウオ”は一年中釣れます!・・・が
何でもそうですが、いい時ばかりはない訳で「タチウオって難しいって云われてるけど、結構簡単じゃん!」なんて言っちゃってるその辺の釣人に云いたいんですが、単に”いい日”に当たっただけなのよ!ばんたびイイ事ばかりある訳ないじゃん!
オヤジの意地悪な感想ですが、世の中みんなそんなそんなもん! 挫折も必要なんです!(僕の場合そちらの方が多かった様な?)
天気予報は「明日は海上大シケでしょう!」みたいな予報出してたけど、天気図見ても「そんなに荒れるかな~?」って踏んで「船もこの予報じゃ空いてるだろうな」的な希望的観測の元、横須賀の大津港からの出港。
案の定メチャ混みはないもののそこそこいますね”釣りバカ”が!
10人でいざ出港ですが、海はベタ凪!(気象予報士もっと頑張れ!)
”タチウオ釣り”はいつもですと久里浜港からなんですが、ここはしっかり釣れるようにならなければ出港しません。
ですのでイレギュラー的に違うところから出たのですが、何処に行っても好きな奴は居ますね。
「ハイやって下さい!68~55m!」船長からのアナウンス。
「何だか触りがないな~」なんて思ってたら、お隣さんあっという間に3匹ゲット!
「え~何で何で?」頭の中は?マークが5~6個!
その後何とか型を見ましたが、調子はイマイチ!
自分で云うのもなんですが、隣りで釣れてりゃもうちょっと釣る自信はあったのですが、何か変です・・・
リールは電動を使ってますので、今 仕掛けが水面からどのくらいにあるか表示が出るのですごく便利です。
ですが、周りの方々にアタリが出てるのに自分には無い!”誘い”が合っていないのか?色々試してみてもダメです。
もしかしたら?
そうなんです!この間リールの糸を巻き直した時 設定を間違えたらしく、何と7mも実際と違っておりました!(PEの釣り糸っていうのは1mごとに印が付いていてそれを数えれば絶対間違いありません!)
タチウオ釣りは”タナ(棚)”が命!ここを間違えたらどんな名人でも釣れません!
それにしても気付くのが遅いって!そんなことに時間がかかっている様じゃ”ヘタクソ”からの脱却は無理ですね!
それからはだいぶ頑張ったのですが”時すでに遅し”でトップ20本で自分は18本でありました!
”夏タチ”型は望めないのですが、この日はイイ型も結構混じり、その意味では満足ではありましたか。
これからです 頑張りましょうね!