1975年10月15日 後楽園球場 巨人対広島 26回戦
広島東洋カープ 初リーグ優勝でありました!
その時僕は後楽園球場の三塁側外野席で、広島の私設応援団の方から配って頂いた「宮島のしゃもじ」を二つ持って、兄と二人 大興奮の中応援してたのであります!
結果は4:0で圧勝でしたが(巨人ファンの方々にはゴメンなさい)あのにっくき巨人のホームグランドで胴上げ出来たって、こんな幸せはありませんでした!(地元広島で胴上げが一番良かったのですが、巡りあわせで本当に広島のカープファンには申し訳ございませんでした!)
あの頃の選手の中で「衣笠祥雄」凄かった!
一番輝いていたのはやっぱ「山本浩二」でしたが、衣笠さんの三振は浩二のホームランより絵になっていました!
だってカッコいいだから!
見逃しじゃダメなんです!ブンブン振り回しての三振じゃなければダメなんです!
三振が「絵」になったのは祥雄さんと長嶋さんだけかな?
彼には書きたい事いっぱい有るけど今度また。
ご冥福をお祈り申し上げます。ありがとうございました!

いよいよゴールデンウイークの始まりですね。
「何、ゴールデンウイークって?」って云ってる方もその辺に結構居そうな?
ウチは取りあえずカレンダー通りですが、僕は権限で28日の土曜からお休み!(凄いでしょ
って云う程のもんじゃない)
「リベンジ宜しく」って悔しくて行っちゃいましたよアカムツ(通称ノドグロ)釣り。
 先々週は散々な目にあって泣きながら帰ってきまして、翌週にも行きたかったのですが、都合でダメで今日になりましたが、笑っちゃったのは先々週ボウズ食らった石鯛の師匠が何と予約した同じ船宿でバッタリ!
「何でアンタがここにいるの?」「そのままお返ししますよ!」
「アンタも好きね~」大笑い!
今回は銚子の外川港からの出船。
左画像でお分かり、凪で晴天の5時前の日の出であります!
外川港から北東に1時間半ぐらい走ったところが漁場であります。ですから日の出が日本でも
かなり早い方じゃないかな?
”まぁ今日はいい釣り出来るかも?”当たらない予感です。
「ハイ、どうぞ~」釣り場に着くや船長からのアナウンス。
第一投目、「クンクン」おやっ?もう当たり?
世の中そんなに甘きゃないのよ!
上がってきたのは「サバ」。でもこいつは切って”つけエサ”になるから一つ二つあれば丁度いいんですが、この前みたいにばんたびサバじゃ底まで仕掛けが落ちなく釣りにならない訳でして。
第二投目「おやっ?」誘ってる竿先からさっきとは違うアタリ。
最初、中間、最後と「ググッ、ググッ」っというアタリは本物?
「あ~赤いよ!」海中から薄ぼんやり上がってきたサカナはまさしく「赤いダイヤモンド」とか「海の宝石」とか呼ばれる「アカムツ(通称ノドグロ)」でありました!
幸先いいじゃん!そしてその後も当りがあり、あっという間に3匹ゲット!(やばい、出来過ぎ!)お隣の常連と思しきおじさん、未だ0・・・
先々週と比べたら雲泥の差!その後サバの襲来もなくアタリさえ有ればアカムツ!それも結構型が良く、最大43cm(右画像のもの)が上がりました。(船では最大50cmぐらいのも上がっておりましたよ)アカムツもこのくらいあれば絶対旨い事間違い無し!
3時間ほど過ぎた頃ようやくお隣さん「やっと来たよ!」無事アカムツゲット!(良かった良かった)
その後鳴かず飛ばずで中々釣果上がらずでしたが、最後の方に来て
また地合いが来たのでしょうか、バタバタっと連続して釣ることが
出来ました!
まだ食べてはおりませんが、間違いないでしょう この手触り!
炙り、煮物、寿司・・・う~たまらない!
釣るだけが楽しみの釣り物もありますが、食べる為に釣る釣り物もまた格別であります。
ご近所にもお配りして喜んで頂きました!(ありがた迷惑だったりして?)
こんな事は滅多にないことはよ~く分かってはいるつもりですが、今度の釣りは何にしましょうかね~?
ともあれ1、2日は仕事です!皆さんがんばりましょうね!