先週の8日の体育の日(むかしは10日だったんだけど?)テレビのニュースで「かっぱ橋道具まつり」が開催されてるのを知って家族で出掛けてきました。
普段は飲食関係の仕事をやってる訳じゃないので、ここに行くことはあまり無いのですが、食事は毎日の事だから鍋、フライパン、包丁、お皿等々”食”にまつわる全てのものがここには有る訳で、それも”プロ”の御用達となればそれはもう冷やかしにしたって楽しいに決まってるハズであります!
この日が最終日だからって何という人の多さでしょう!
地元の小学生によるブラスバンドのパレードがあったり、スタンプラリーがあったりと盛り上がっておりましたよ。
ウチのカミさんと長女、長男の嫁の女衆は鍋とかフライパンを買ってたっけ。
包丁は良さそうなのが(目利きじゃないので本当はよく分からない)たくさんあったけど、やっぱ「いいな~」って思うのはいい値してるわ!(これで稼いでいるんだから当然って云えば当然なんだけどね)
プロとアマの違いは”道具”であります。勿論前提として”腕前”がしっかりしてなくちゃダメなんですが、いい仕事する人はやっぱ”いい道具”持ってるもの!
話は変わって先週に引続き、またあの”マグロ”が味わいたくて
行ってきました「マグロ・カツオ釣り」。
本日の釣り場は”江の島沖」であります。
サカナだって一カ所でじぃ~とはしてませんて!エサになるイワシやシラス、プランクトン等を追い求めて動き回ってる訳でありまして、各船宿の船長達は「今日はどの辺で食うのかしら?」って情報戦であります!
先週は小田原沖近辺でしたが今週は江の島沖とかと、そりゃ~行ってみなきゃ分からない状態ですよね。
しかしこの広い海の中でよく反応見つけられるよね~!
そには”カラクリ”があります!
”カラクリ”って程じゃないんですけど、相模湾には「浮き相模」っていう浮き漁礁、通称”パヤオ”が昔からある観測ブイを入れて5基あり
これに回遊魚が付くんですよね。
最近の温暖化の影響もあり、むかしじゃ考えられない”キハダマグロ”もここ相模湾で釣れるようになりました!
右写真は2匹目の8kgくらいのキメジでありますが、今年のサカナはカツオを含め味がすこぶるイイ!
そしてカツオなんざ5kgオーバーもちょくちょく釣れて最高の年なんですが、キハダマグロが釣れません!
たま~に釣れても12~13kgの通称キメジ(メボウ)であり、大物狙いの人達には今年はちょっと拍子抜け感はあると思いますが、これから何だか大物が釣れそうな予感はあります!
 そのマグロが食卓に並びました!
人間の食い気が勝ってしまい、作ってすぐ写真撮りゃ~いいのにちょっと間があいてしまったらもうこの通り!
「マグロのカツ」かなりいけます!
衣をつけてオリーブオイルでさっと焼くんですが、これがメチャ
旨い!お刺身は当り前にうまい!
そこに”カツオのたたき”だから贅沢この上ありません!
でもこんな事って滅多にないんですよ!
ブログ見てくださればお分かりになると思いますが、ほとんどが”ボウズ”!
たまにはこんな事があったっていいですよね~!