想えば僕も歳取ったよな~!
長男の子供 つまりは「お孫さん」ですが、去年の8月 高校野球の始球式の日に二番目が生まれました!
最初は男の子、そして二番目も男の子、息子は女の子が欲しかったみたいですが、小さい頃は
「男の子」が断然可愛いって!(もう少し大きくなると女の子の方が可愛いんだけど、もっと大きくなると女の子は難しくてしょうがない!親父は臭い生き物らしい?)
その子の”初節句”であります!
 お祝い事にはやっぱり真鯛でしょう!
今この季節 真鯛の”乗っ込み”が始まっております。
”乗っ込み”って云うのは鯛が産卵に浅場に来る事を言います。
浅場だから比較的釣り易いし、産卵の為「食い」がたってる訳ですから素人でも釣れるチャンスが大いにあるのであります!
何年か前はよく「鯛釣り」と云ったら”御前崎”って位そこに通っておりましたが、よく行ってた船宿の船長が死んでしまってからは行かなくなってしまいましたね。
何で”御前崎”くんだりまで行くかって?
そりゃ~「デカい鯛」が釣れたからですよ!
でも近年その”御前崎”もデカいのが釣れなくなっちゃいました!
その理由もありますが、一緒に行ってた釣り仲間達もみんな歳取って来ちゃって、日帰り釣行がかなりキツくなって来たって事も又あるでしょうか。
そんなこんなで一人”剣崎沖の真鯛釣り”に行って参りました!
上の画像でも分かる様に凄い数の”鯛船”が来ておりました!
当然この画像を撮った方向の後側にも同じくらいの釣船がおりまして、こんな中から鯛を釣るって「配当」少なくない?
昨日までの釣れ具合をネットで見てたら「一人何十匹も釣ってる人」がいたりして、こんな状況なら いくらヘタな自分でも1~2匹はいけるだろうと踏んで頑張りましたが・・・
「昨日は良かったんだけどな~?」船長嘆いております!(このフレーズ良~く聞きますよね!)
全然アタリません!
回りの船を見渡しても釣れてる気配なし!
「今日もダメか~」って思ったその時「来たよ、来ましたよ!」竿先が”ギュイ~ン”と海中に向かって突き刺さりました!
 来るとは思ってなかったので最初多少焦りましたが、慎重にやり取りして上がってきたのはおおよそ2.5kgくらいの正に”乗っ込み鯛”でありました!
この”乗っ込み鯛”見た目「汚らしい」けど、決して汚れてる訳ではなく、黒ずんでるのは”乗っ込み”この時期の特徴なのであります!
また”桜鯛”とも言って産卵のこの時期 脂がのってメチャおいしいんですよ!
 左の画像は釣った後、船上で撮ってもらった画像ですが、おなかパンパンでしょう!
きっとタップリ白子が入ってると思られますが?
帰ってきた翌日捌きましたが、予想通り美味しそうな白子が入っておりました!
この鯛の白子がまた美味いんですよ!
自慢しかありませんが「鯛の白子」皆さん味わった事ないでしょ?
「釣師」の特権であります!
こんな事ばかり云ってると、うらやむどころか、恨みをかうので止めときますが、本当に美味いんだよね!(まぐれで釣れちゃったんで勘弁して下さい!)
まぁ「釣りオヤジ」としては面目躍如ということで、これが本当の「めでたい」という締めでございましょうか。