モハメッド・アリが死んだ!
最初はカシアスクレイって云ってたよね。
フレージャーとの一戦は今でも覚えている!
アメリカ人って凄いんだな~って改めて思った記憶もあります。
昔のオリンピックで「スピッツ」って云ったっけ?アメリカの水泳選手で出る種目出る種目すべて金メダル取っちゃった選手がいたんだけど、その時の衝撃と同じ感覚を覚えました。
アリ3 アメリカの選手って「クソ生意気!」なヤツらばかりだと思っていましたがやっぱり「クソ生意気」なヤツらばかりでした!
でも当時の「アメリカ」にどれ程の日本の若者達は感化された事でしょうか。
これより少し前の「ビートルズ」は今の日本のポップスの基礎になってるでしょうし、「ディープパープル」はハードロックの歴史にはなくてはならないレジェンドですもんね!
そんな時代の真っ盛り!「プロレスとボクシングの対決!」今じゃ絶対考えられない企画が昔あったんですよ!
アリ1 試合そのものは「やっぱりな~」的なつまらないものでしたが、話題性だけは、昨今の舛添さんの問題じゃないけど、薄っぺらな理屈だらけの舛添さんやら、それを追求する野党も含め「おおらかさ」が世の中にあまりのも無さ過ぎませんか!って思う今日この頃であります。
試合そのもはつまらなかったけど、夢はありましたよね!
当時「マジソンスクエアーガーデン」って場所があって(今でもあるかは知りませんが)多種多様なイベントがあったのですが、そこにちなんだバックが当時流行りまして(三日月形したバック)そんなバックを片手に
予備校に通っていた当時・・・懐かしいな~!
さっきも云いましたが、まだまだ貧しい時代・・・物は今より絶対少なかったけど、心は今より絶対 数倍裕福でした!夢があった!
何と今は嘆かわしい時代でありましょうか!
人はある程度 許してあげましょうよ!「自分だけ」は都合良すぎますからね!
先週末、いつも偉そうな事ばかり云ってるもんだから「バチ」があたりまして、左手の薬指を骨折してしまいました!
痛いのもさることながら指を固定すると何と不便でありましょうか!
人間の体には「無くてもいい」的なものは何一つ無いのであります!
(圓楽じゃないけど、後悔であります)