大村さん、梶田さん「ノーベル賞」おめでとうございます!
「さん」なんて呼んだんじゃ失礼でしょうが、まぁ親しみが感じられるお二方なんで勘弁して下さい。
しかしここのところの「日本人」凄いですね~!
分野は僕なんかさっぱり解らない微生物とか物理で”トリノ”何のこちゃ!
この物質に重さがある・・・僕なんて毎日好きなだけ食って飲んでる身としてはかなり”重さ”は感じているんですが、そうじゃなくて重さが無いとされていたものに重さがあるって証明したって事が凄いんですよね?う~ん解らない!
大村さんの方がまだ解りやすい!
まぁ長年色々なところからサンプを採取してそこから薬を作るって地道な作業ですが、発見したワクチンから何億人もの命を救ったって結果が凄い!
その後が大村さんのいいところ。
お金も儲かったらしいけど、そのお金を大学の研究にだいぶ出したって この辺がいいよね!

小さい頃おばあちゃんに「人の役に立つことをしろ」言い聞かされていたとのことですが、70、80才
にもなってもそれを実践してるんだから小さい頃の教育は大事なんですよね。
村上春樹さんはまた残念でした!
毎年毎年の「ハルキスト」の方々がテレビに映って残念がっておりますが、メディアに騒がれれば騒がれる
程ノーベル賞は遠くなってゆくみたいに感じるのは僕だけ?
ノーベル賞の選考委員ってどんな人がやってるのか知りませんが、そういう意味では”変った人”がやってると思いますね~。

土曜が仕事だったので日曜と体育の日の連休でありました。
2015年10月11日雨、強風のエボシ岩日曜は天気が悪いって予報で知ってはおりましたが、先週に引き続き茅ヶ崎に行ってきました。
南西の風がソヨソヨ 沖からウネリがあり雨も降っております。
港を出てすぐの”エボシ岩”も寒そうです。
今日の釣場は沖の瀬近くでかなり遠い!南からのウネリなんで船はドッタンバッタン!雨も結構強く最低のコンデションであります。
まぁ分かってて来たんだから文句は言えません!サカナさえ釣れりゃいいんです!(もう少しおおらかに釣りそのものを楽しんだらいかがでしょうか?)
2015年10月11日カツオ! 釣り場に着いてすぐ船の反対側で食った様子。
ほどなくして捕り込まれたのは8~9kgぐらいの”メボウ”でした。
メボウってキハダマグロの小さい頃の呼び名でありまして、小さいながらも10kgぐらいになると引きはかなりいい!初めての人はビビるかも。
その後僕にも何やらモゾモゾって竿先にあったんでアワセたら全然引かないじゃん!そりゃそうだ「ソーダカツオ」だもんね。
ソーダかって嘆く事なかれ!”平ソーダ”って旨いんだから!スーパーには売ってないから皆さんは知りませんよね。
それから暫くしてまたモゾモゾってきたから鋭くアワせたら今度は多少引っ張っていったので、遂に「カツオ」か~!
今年はカツオがほとんど釣れません!僕だけではなく他の人達もですよ。
ですので1匹たりとも食べておりません!カミさんも毎回毎回待っててくれてる?のですが、スーパーの
カツオは食べない為 貴重なサカナとなりました!
3kgぐらいの食べごろサイズです。昨日釣って本日食べる・・・釣りたてのサカナはまずい!
覚えておいてくださいね。2015年10月11日カツオを捌く
さぁ残るは「キハダマグロ」いったい何時になったら釣れるんでしょうか?
この釣りも10月一杯がピークでしょうか?
「おこない」が悪いんだろうな~?きっと!