ついこの間のゴールデンウィークも長かったけど、今回の”お盆休み”も長いですよね。
ほとんどの会社さん 9日間のお休み!
景気だって良くないのに、こんなに休んでばかりでいいのかしら?
それでは先週の続きです。
伊丹十三記念館で憧れの宮本信子さんとお話出来て大満足で松山を後にし、次に向かったのは
広島の呉であります。
ここには親戚がおり、この日泊めさせていただきました。
お会いするのは十数年ぶりで、何という懐かしさでしょうか!
次の日は二番目の目的地「大和ミュージアム」です。
一度は行ってみたかったのでこれまた希望が叶いました。
日本一の”戦艦大和”やっぱカッコいい!
でもカッコ良さとは裏腹に展示物を見るに、戦争とはいかに惨いことか思い知らされた訳であります。
またこの日も呉港内をまわるクルージングがあり、自衛官の方が艦船やら潜水艦、建造中の超大型タンカーなどユーモアを交え詳しく説明してくださいました。
右の画像は呉を母港とする日本一の大きさを誇るヘリコプター搭載型護衛艦「かが」でありますが、とにかくデカイ!
特にここの所の世界情勢を考えるにやっぱり必要なのでしょうね。
そして呉港から山の方に行くと、大戦で沈んだ船達と多くの英霊を祀った「呉海軍墓地」にも立ち寄り、ここでもまた戦争の悲惨さを考えさせられました。
 帰りは広島から新幹線です。
広島と云えば”広島東洋カープ”と”お好み焼き”。駅近いところにあるお店に行ってきましたが、うまかったですね~
こっちのお好み焼きとは全然ちがうんだね。とにかく初めて食べたもんで!
そんなこんなで今回の旅行も有意義でそれはそれは良かったのでありました!