なんで人は死ぬんでしょう?
まっ!それこそが究極の「自然の摂理」ってやつでしょうが、この間イーグルスのフライさんとデビットボウイさんの訃報があったばかりなのに、今度はあの”アースMホワイト死す
ウインドアンドファイヤー”のMホワイトさんが逝ってしまいました!
彼の楽曲・・・素晴らしいの一言であります!
日本がバブル真っただ中の頃ディスコサウンドで「ああ云う乗りって日本人じゃ絶対無理」っていう音楽やってたもんね。
みんな若くして死んじゃダメだって!
僕らに夢と希望を与えてくれた年代の人・・・もう少し頑張ってよ!
僕たちも頑張れるから・・・。目標ないとダメなんだから!
日本でいえば「団塊の世代」の人達。
僕のお兄さん達であります。
彼らは凄い!今の日本を背負って立っております!
彼らは戦後すぐ生まれた人達だけあって今の人達とは当然違うのであります。
だって彼らの親は当たり前に戦争を体験してるし、おじいちゃんおばあちゃんは大正・明治生まれって事はかなりのもんです。
今の時代みたいに「みんな仲良く平等に」なんてちゃんちゃらおかしいって感じでしょうか。
平等も仲良くもそりゃいい事ではありますが、それなりに努力した人に対してであり、何もしないで権利だけを主張する人が現代何と多い事でしょうか。
今の政治家の皆さんも殆んど「団塊の世代」そんな時代に生きた人達からすりゃ「袖の下」「献金」「口利き」・・・「先輩達みんなやってきたことやってるだけなんだけど」ってことなんだろうけど、今の時代やりにくいよね!(僕も十分昔の人ですから)
遊びの無い時代・・・本当につまんない!

 家のカミさん一週間前から風邪引きまして未だ寝込んでおります。(息子も一緒に風邪ひきました)カミさん、むかしは風邪引いたって1~2日養生すればすぐ回復したもんですが、僕も歳取ると彼女も歳取るんですよね(ババアになりました)。2016年2月7日タチ船団
こればかりはしょうがありません!
そんな病気の妻を残して本日釣りに行きました。
(君はね~だから嫌われるんだよ!)(だって大丈夫だって云ってたから・・・)(カミさんの深い愛が分からないのかね!)
行ったからには大漁でなくてはいけません!(だからそれは勘違いでしょ!持って帰った後はどうすんの?)
2016年2月7日久里浜からの富士山 いつもの様に「タチウオ」っていったら僕は久里浜に行きます。
釣場は港を出てすぐの久里浜沖。
本日、北風メチャ強い!港を出るとすぐ「ドッタンバッタン」の悪い海でありますが先ほども言いましたが本日 頑張らなくてはいきません!
2016年2月7日クーラー49匹 第一投目から気合い入りましたよ!
しかし「スカッ」のオンパレード。
隣の人は順調に掛けております。サカナは居そうなので本日のシャクリのパターンを早く把握出来れば結構釣れる予感。
3投目からは入れ掛かりであります!(パターン分りました!)
タチウオ・・・またの名を「幽霊魚」とも呼ばれております。
何故って「昨日釣れたからって 今日釣れるとは限らないし」さっき釣れてた棚が次はもう棚が変わっちゃうこと多々あるわけで、何しろそのかけ引きが楽しいのであります!
大正丸タチウオ竿頭 左の画像は釣宿のホームページからお借りしましたが、本日なんと「竿頭」になってしまいました!
釣果は49匹とまあまあですが、次点が20数匹だからダントツだったんですよ。(他の釣宿の釣果を見てもトップ20数匹だから・・・)(たまに釣ったからって偉そうに!)
これもカミさんを残して行った気力といいましょうか、後ろめたさのなせる業でしょうか?
健康第一であります!