2017年12月9日城ヶ島大橋の日の出 いつも云いますが、週末になると天気が悪いです!
今年は夏頃からおかしかったですよね。
天気が悪いって釣師の観点からでして、晴れてるだけじゃダメなので、風が強過ぎちゃっても波が荒く船が出ないし、ここの所は空は晴れていても風がメチャ強く「出船停止」も続きました。
しかし9日の土曜日 仕事も休みで天気も晴れで風も無く本当に恵まれました気候的には!
気候的には?(意味深ですね?)
久しぶりに行って来ましたのは常宿の三崎は佐円丸さん。
ここの船長「烏賊釣り」は上手いです!(他はヘタって事かい?)
2017年12月9ここの所「烏賊」あまり釣れてません。
ですので「釣らせたい!」って気持ちでいっぱいの船長達は釣場の選択に苦慮する訳でして、色々の情報を集めて当日朝「今日は〇〇に向かいます」のアナウンスを流すのであります。
当然我々お客は船長の判断に「本日の釣果」を委ねる訳ですが、今日まず向かった先は通称「沖の瀬」って云って右画像で分かるように、ちょい先には大島がすぐそこに見える釣り場であります。
着いて暫く魚探でサーチしまして「ハイ!どーぞ」のアナウンスが掛かるまでさして時間がかからなかったので「今日は群れ濃く釣れるかな~?」なんて思っての第一投! やっぱスカ。 その次もスカ。「いいかげん乗ってこいよ!」の第3投目もダメだしスカ!・・・船の反対側では直接見えないものの少しは釣れてる様子。
2017年12月9日ヤリイカ取り込み「ここんとこ直結がいいよ」って船長が言うもんだから、最初からやりましたよ「直結」!
しかし歳取るとダメだめですね~。
これでも若い頃は「直結」でバンバン釣ってたんですよ!
「直結」ハッキリ云って難しいです!
竿先の微妙な「アタリ」で引っ掛けていくのですが、この微妙なアタリが
最近見えなくなって来ちゃってるのであります!物理的に。
要は老眼は進むは、近眼はその逆で改善されるはで、今僕の目はグチャグチャなのです!
テレビを見てりゃその内ピントはズレてくるし、パソコンいじってりゃディスプレーの文字もぼんやりしてくる始末!これじゃダメでしょ!
この「烏賊」からのシグナル(角に抱きついたその瞬間)を見定めるのが直結の最大の「面白さ」なのですが、かなりのシグナルを見落としてますよね今!
だって全然釣れないんだから!
しかし長年やってきたからでしょうか、その内「んっ?」とか「もわ~」の感じが若干ですが復活して来まして、少しづつですが釣れるようになって来ました!
2017年12月9日ヤリイカ 今日はウデも悪いのですが「潮」も悪く、二枚潮で流れも早くて「お祭り」必至でありました。(お祭りって他の人達と仕掛けが絡み合っちゃっう事です)
そんな潮を見かねた船長は「城ヶ島沖」のポイントに移動です。
この釣り場に着いた時は回りに遊漁船全くいませんで「大丈夫かな?」って思いましたが、流石は烏賊船長当ててますね!
僕は4杯ぐらいしか釣れませんでしたが、本日の竿頭さんはこの場所に来て何と12杯獲ったそうな!
そんな感じで結局薬局(これも古い?)16杯でジ・エンド!
竿頭さんは28杯。
最近の釣りは釣果だけじゃなく、釣りそのものを楽しむ事にしようと思っているのですが、
まだまだ釣った数に趣きをおいている様では「人間修行が足りない!」って事であります!
修行はまだまだ続くのであります!