「寒ビラメ」は今が旬!
行って参りました茨城は大洗港。
2016年1月17日日の出 平目釣り・・・いったい何時行ったっけ?
まぁ僕の場合、ほぼ何だかんだ一年の半分程やってる平目釣りですが(釣り宿の話ですよ)冬しかやりません。
この平目釣り何が魅力かと申し上げますと「アタリ」がほとんどで、残りは食べて美味しいと云うことでしょうか。
この釣りで使うエサは生きたイワシであります。

そうなんですヒラメちゃんは生きたエサ、それも元気なイワシに特に良く食いつきます。
イワシも結構高いんだそうです。僕は遠慮深いのでありまして、ちょっと弱ったぐらいのイワシはまた使ってしまうんです!使う人はちょっと弱ったらすぐ交換するので、やっぱ釣果も幾分良い様です。(アンタもすぐ交換すればいいじゃん!)
(両親の教えでしょうか、『物は大切にしなさい!』)
結局本日ボウズ!アタリ一回もありませんでした!
修行が足りないったらありゃしない。

このままじゃつまらないので11日(成人の日)に行った「タチウオ釣り」の話をしましょう。
(何やら聞きたくない話が始まるんかしら?)2016年1月11日アシカ島
僕はタチウオ釣りといったら久里浜からと決めております。
右の画像は久里浜港のすぐ沖合にある「アシカ島」であります。
聞くところによりますと、やっぱり・・・と云いますか 昔アシカがこの岩礁に住み着いていたそうです。
今は勿論アシカはいません!(近くの八景島シーパラにはいますよ!)
2016年1月11日タチ船団 釣場は最初 金谷沖でありまして、第一投目は隣の人が幸先良く釣上げました。
僕はスカ!
しかし二投目からはシャクリのパターンがジャストヒットしまして、入れ食いの始まり、始まりです!2016年1月11日タチウオ55匹
 タチウオ釣りは、いち早く「タナ」を見つけ
その日のタチに合ったシャクリをしないと数は望めません!
何時もですとそのパターンがなかなかつかめず分かった頃はもう時すでに遅しって感じなんですが、この日は違いました!
さっきも云ったように落とす度に「ガツッ!」っと乗ってしまうのです!
いいね!いいね! 釣れ過ぎても後が大変なのであまり釣っちゃダメなんですが、釣り師バカだから
釣れりゃどこまでも貪欲であります!(この辺をもう一度考えた方がいいですね)
結果久しぶりの爆釣!次点ではありましたが55匹と絶好調。
トップ58匹だから3匹 負けちゃいました。
いっぱい釣れたから云う訳じゃないんですが、タチはいいよね!
何がって、自分の力量で結果が出るから!ヒラメはウデの差は勿論ある訳ですが「ヒラメの勝手でしょ!」って要素が多分にあるわけでして。
(ボウズだった言い訳を未だしてたのね)
ともあれ釣りは何と奥が深いのでありましょうか!