今シーズン初めてのヤリイカ釣りに行って参りました。
出向いた先は三浦半島は三崎港の常宿”佐円丸”さんです。
ここの所の烏賊あまり調子良くありません。
たま~に30~40杯釣れることもある様ですが、どこの釣宿も大体は十数杯が多い感じで、今回の釣行も「つ抜けできりゃいいかな?」的に思っての釣行でした。
本日も画像でお分かりの様に北風が結構強いです!
事前の予報では朝から凪予報だったんだけど、最近の天気予報結構
ハズしますよね?
この画像撮った時はこれでもだいぶ風も弱くなってきた頃のですけど、後にはベタ凪になって釣り易くはなりました。
烏賊釣り船もポチポチ出船してましたが、どの船もお客さん少なかったな~。
当然と云ったら当然で、天気は悪いし釣れてもいないわで、この船も右舷2人 左舷1人のたった3人でありました!(船長すいません!油代も出ないよね)
釣場は秋谷沖(江の島沖)です。
さあ今シーズンの第一投目、生体反応なし!(あったかもしれませんが、分からなかった)
第二投目、ミヨシのお客さんライトタックルの直結5本角で乗せております。
自分はノーマルタックルの12本角でこれまたスカッ!
「やっぱ釣れてないのは本当だったんだな~」(ミヨシの方 また乗せてますよ!あなたのウデが悪いんじゃないの?)
第三投目、”モワ~”とした小さなアタリ!思わず合わせて巻き上げましたらゲソ1本だけ上がってきました。「今日のイカ小さくて難しいゾ!」
第四投目からは何とか顔を見れる程度にはなって来て、ブランコに変えたりして少しづつですが小さいヤリが桶に溜まり出しました。
でも食べたらこのくらいの大きさがメチャ旨いんですよ!
”ブランコ”あまりやらないからかもしれないけど、難しい!
アタリがうまく出せません!ミヨシの方は一匹づつですが確実に乗せているので、イカがいるのは間違いありません!
12時まで”ブランコ”で頑張って来ましたが、水深も深くなりミヨシの方がスルメを乗せました!「エッ、スルメが乗った?」また直結に交換です!(スルメには直結が有効であります)
そして変えての一投目「ズンッ!、ズンッ!、ズンッ!・・・」重い~!
この感触 久しぶりであります!「結構ついたぞ~こりゃ」
リールはシマノの”3000XS”巻上げがメチャ早いけど、スピードだけじゃなく”力”もあるね~このリール!
水深180mから巻き上がってきたのは何とデカいスルメ!それも9杯も上がってきました!(重い訳だよ!)
この様子を船長、動画で撮っておりました。
ユーチューブ開いて「スルメギッチンコ2」で検索してみてください。お恥ずかしですが自分が写っております。(ヘタさ加減が分かっちゃうじゃんよ!)
結果、今の海の状態では出来過ぎの41杯でありました。(トップはミヨシの方で一杯づつを着実に積み重ねて43杯!)
これから良くなってくるのでしょうか?
釣物が少ない時期になってきますので、是非良くなって欲しいものです!