♪最初から~わかってたのは パンプスは履けないってこと~♪
ユーミンのアルバム”時のないホテル”から”5cmの向こう岸”の歌い出しです。
先週の”烏賊釣り”は まさにこの歌詞の通りでありまして、行く前から状況は分かってはいたのですがここまでヒドイとは・・・想定外!
いくらウデが悪いって云ったってボウズとは・・・
とんだ「初釣り」でした!
「最初が肝心!」よく言われる事です。
では「初釣り」でボウズってどうすればいいんでしょうか?
”験直し”しかないじゃないですか~!
とにかく取りあえずは釣らなきゃいけません!
「今釣れてる釣物は何?」・・・
ヒラメも結構釣れてるみたいだけど、釣場が遠くて・・・
最近体力が無くなってきちゃって!(根性なし~!)
若い頃なら「雨が降ろうが、槍が降ろうが」的に行こうと思ったら行くんだ!って行動が伴っていましたが、最近は「無理しちゃいけないよね?」って・・・情けないです。
リベンジよろしく、行って参りました”タチウオ釣り”!
この日は晴天で風も弱く”絶好の釣り日和!”そしてこの時季にしては珍しく数も釣れて、なお型もいいとなりゃこれしかないでしょうかね~!
久里浜港からの出港です。
30分近く走って着いたのは「猿島沖」の釣場。
すでに船団が出来ておりまして、何十杯のタチウオ船が右往左往しております。
どんな釣りもそうですが、サカナの居ないところに仕掛けを下ろしても当然釣れません!
「サカナが居る!」って魚探で判断して仕掛けを下ろさせても「何もアタらないんだけど?」って事も多いのですが、それは船長の「力量」であります!
「見極め」でもありましょうが、とにかく船釣は船長の”ウデ”が釣果に左右します!
「第一投目」僕の両脇の方釣ってます!
僕、アタリ出せません!
本日のシャクリのパターンがつかめません!
色々試してようやく食ったのは始めてから10分後くらい! ”渋い”です!
回りの方々結構釣ってます。(それじゃ~アナタのウデが悪いって事でしょうね?)
今日は20匹が目標!果して到達出来るのでしょうか?
 その後は何とかシャクリパターンが分かってきて、ポツポツ釣ることが出来たんですが、途中からまったくシャクリが合わず全然アタリを出す事が出来ませんでした!
しかし”名人達”はそんな状況下でも着実に数を延ばしております。
何とか「型がいい!」のに救われてはおりますが、結果トップは
34匹で、僕は23匹と大きく水をあけられてしまいました!
さっきも云いましたが、型がいいです!
これって”釣り人”にとっちゃ~重要な”ファクター”でありまして、勝負に負けた言い訳にもなるところでしょうか?
この時季、この型・数が味得ただけで十分な”リベンジ”になりました!
(帰ってから早速食べましたが、今のタチウオ”極上級”であります!)
そんなこんなで何とか片目は開きましたが、”烏賊”をやっつけなければ本当のリベンジにはなりません!
そんな日が”早~やく来い!”