いや~長かった!
「マグロ・カツオ釣り」がようやく終わりを迎えました!
コマセ釣りは8月1日から始まり、この11月初旬までやってたから、”釣物”としてはかなり長いものでしたね!
アタシのウデが悪いのか、運が無いのか?はたまた”行い”が悪いのか?
マグロはたったの1本で終わってしまいました・・・トホホ
終わっちゃったんだから 次の釣物に行きましょうね~!
 タチウオは多少自信があります!
(オイオイそんな事言っちゃっていいのかよ!)
マルイカはアタリを見極めて引っ掛ける釣り!ミリ単位の釣りはもう勘弁!(全てにジジイになった身にはもう無理!)
その点”タチウオ釣り”はしゃくってしゃくってアタリを出す釣りなので、ミリ単位の見極めはいりません!
ですので、何とかこの釣りだけは自分的に”最後の砦”的な釣りなのでもあります!
上の画像は最初の釣場”下浦沖”です。(富士山が綺麗です!)
ここの釣場は深い割に”型”が今一!
でもアタリは明確でかなり釣りやすい!・・・でもさっきも云いましたが、深い(160m~150m)ので手返しに時間がかかるったらありゃしない!
それでも掛かりがいいので”入れ食い”を堪能できました!
ちょっと誘えばすぐ”グンッ!”この快感はやった事がある人しか分からないんじゃないかな~
船長、型が悪いので最後の一時間「超難しい観音崎沖!」へ移動。
ここは本当に難しいのよ!
”下浦沖”とはまた違うシャクリ!”間”ももちろん違います。
ここの釣りこそ「
タチウオの神髄!」でしょうか?とにかく難しい!
 今まで45本釣ってたので「移動しても10本位は釣れるかな?」・・・
甘~い!」
こんなに難しいの?アタリ出てこな~い!
ちょっとシャクリ変えたら”ズンッ!”
久しぶり~!結構型もいいかも? はい!今日一の4本サイズ!
その後またまたアタリは遠のき、しゃくれどしゃくれどアタリ無し
結局この場所では3本と、
惨敗をきしてしまいました!
それでも終わってもれば何と、48本で”竿頭”でありました!
ここのところ50本台、60本台、70本台とかなりいい釣果が出ておりましたが、この”タチウオ釣り”毎日が分かりません!
昨日釣れたからって今日釣れるとは限りません!
釣れ始まったら多少のズレはあるにしても「釣れる釣れない」は比較的予想はつくのですが、別名「幽霊魚」何でこんな名前?
”出るか出ないかは分からない!”・・・う~ん云い得てる!
「マグロ・カツオ」があまり良くなかったので、久しぶりに”釣った!”感がありますね!
釣りは半分以上が”運”であります。
だからこそ”釣り癖”は付けなければなりません!
次の釣りは何?
ボチボチ”烏賊”もいいよね~!