1カープ こんな結末になるなんて一体誰が予想出来たでしょうか?
予想は予想ですから誰に文句を言われる筋合いもありませんが、結果が出ると責任が生じてきます。
先週行われた選挙はまさにそれですよね。
都知事のおばさんは選挙運動が始まる時云った「排除」その一言で
すべてが終わっちゃいました!
しかしあの時のインタビューで都知事にアノ言葉を引出した記者は大したもんだと思います!
誘導っぽく思いましたが、それは当然意図を持ってインタビューしたんであって、それにまんまと口を滑らせてしまった都知事の負けだったんだな~って思った次第です。
都知事選の時は自民党の数人のおじさん達を悪代官に仕立て、政策というより都民に同情をかって功を奏した感がありましたよね。
それなのに今回は自分が悪代官になってしまった!
人ってどんなに繕っても、咄嗟の時に本性が出ちゃうんですよね~
自分自身を分析するとよ~く分かります!
いわゆる「良い人」になろうと努力はするのですが、すぐ忘れちゃう!イヤ忘れたふりをするんですよね。結局は自己中なんです!
人の上に立つ人はある意味「自己中」じゃなきゃいけないと思いますが、色んな事を把握しその上での「自己中」ならそれもいいのですが、中途半端なパフォーマンスだけではすぐ見透かされてしまいますよね!
「広島東洋カープ」昨日今日出来たチームとは違います!
何年も何年もかけて選手を育成して来たんです!
ですから去年に続き連覇出来たんです!それが・・・
勝負って本当に「下駄をはくまで分からない」そのものであります!
短期決戦では特にそうですが、実力を出し切れないって そこがまだ弱いところなんです!
でも負けちゃったからって嫌いにはなりませんから!
しかし広島 持ってます!ドラフトで一番欲しかった「中村奨成」獲ったもんね!
「清宮幸太郎」いりません!球団社長も云ってた様に、彼は選手としては優秀だがカープには合わないってね。
その通りであります!
あのジャイアンツは欲しかっただろうにね。
彼にとっては「日ハム」最高だと思います!きっと大事に 持ってる能力を最大限伸ばしてくれるはず!期待しております。
選挙も野球もマグロも終わってしまいました。
何だか虚脱感!