お盆休みももう少しで終わろうとしていた8月15日、朝テレビつけて暫くしたら「山口の2歳児を無事保護しました!」ってニュースが入って来て、カミさん共々大喜びしました!
ウチにも同じ2歳児の孫が居るので、とてもとても他人事ではなかったのです!
詳細は午後になり色々分かってきましたが、そこには一人のヒーローがおりました!
”尾畠春夫さん”後のニュース見ていて僕の中で ある人とダブったと云うか思い出しました。
♪疾風のように現れて 疾風のように去ってゆく♪ そう月光仮面!
僕達年代では彼は絶対的ヒーローだったのであります!
尾畠さん!あなたは完璧にカッコ良かったです!
山口県警の方々もそりゃ~一生懸命探してくれたんでしょうけど、結果論で云っちゃえば「どこ探していたの?」 どこに問題があったのでしょうか?(今後の課題でしょうね!)
そこにいくと尾畠さんは人間本来の勘と云うか、人の気持ちを感じると云うか野性味いっぱいの彼は、たった一人で何百人でも探せなかった子をたった30分で探し出した・・・こんな人が本当のヒーローなんですね!
次の日あまりにうれしくて釣りに行っちゃいました!(意味分かんね~)
 今回は最近になってだいぶ型が良くなってきた”タチウオ”に挑戦です久里浜に。
行く前天気図見て分かってはいたのですが、ここまで吹くとは。
南西の風が半端ない!瞬間的には20メーターぐらい吹いたんじゃないかな~?
今日釣船出てんのはたぶん東京湾だけだろうね。他ぜんぶ船止めだと思います。
南っけの風はウネリを伴います。釣場は猿島沖ですのでウネリはさいぎられますが、風は三浦半島を越えて吹き込んできます!
釣り始めてからも風力は増すばかりですが、ウネリは無いのでアタリは取れました。
ここ2~3日の釣果は各船30数本と好調に釣れておりまして、それなら自分もと気合い入れての第一投!
”スカッ!”反対側からはリールを巻く音が聞こえてきましたので、サカナは居る様子。
何回かしゃくりましたがエサは取られますので、しゃくり方が合ってないみたいです。
次の潮回りでしゃくりを変えてみたところ”ズンッ!”ようやく乗りました!
パターンが分かればこちらのもんです!立て続けに15本、あっと言う間に釣っちゃいました。(俺って名人?)
しかし世の中ってそんなに甘くないですよね~
何がどうなったのか分かりませんが、突如まったく食わなくなりました!
しゃくりの幅や間合い等色々やるのですが食いません!
それでも諦めずしゃくり続けていたら久々に”ズンッ!”(何でもそうですよね、諦めちゃいけません!)潮の具合だったのかな~?
それからは先ほどまでではないまでも、ポツポツと釣ることが出来、結果からすると28本と、名人達の釣果には遠く及びませんでしたが、型にも恵まれ まぁ納得の釣行と相成りました!
また来週からは「カツオ・マグロ」になるんでしょうかね~?
マグロもいいけど、やっぱタチウオ釣りは面白い!楽しい!食べてうまい!
今なら初心者でもそこそこは釣れると思いますので、皆さんもやってみたら如何でしょうか。 ハマッちゃうかも?ですよ~!