やっぱり「地球温暖化」の影響なんでしょうか?
僕の釣りのホームグラウンド”相模湾”は今、おかしな事になっております。
ついこの間まで続いていた「キハダマグロ・カツオ釣り」であります。
もうとっくに抜けいっても当り前だったのが、終わったのはつい先だってですもの。
そしてようやく食い出しました「ワラサ」!
今まででしたら早い時は8月中ごろから釣れ出す事もあったし、大体は9月中旬頃からかな~始まるのは。
今年は「もうダメだろうな~」って思ってましたが、先週の日曜日から突然釣れ出しこの一週間大爆釣でありました。
と云っても天気が思わしくなく、丸一週間すべては出られなかったんじゃないかな?
23日は「勤労感謝の日」なので堂々と行ってまいりました「ワラサ釣り」!
(そんな言い訳しなくたっていいんじゃない?毎週堂々と行ってんじゃん!)
出掛けたのは常宿の三崎は佐円丸さん!
宿についたら誰も居ないじゃん!どうしたのかしら?って思ってたら船長から「もう出港します!」ってラインが入り慌てて船着場に行ったらもう皆準備終わってんじゃん!
「6時集合ってホームページに書いてあるじゃん!」「う~んあれはね・・・どうでもいいから早く乗って乗って!」焦ったなんてもんじゃ~ありません!
お兄さん船長にも手伝ってもらって、防寒具着たり氷やコマセを大慌てで積込み”フゥ~”って一息ついて竿を見たら「バットが違うじゃん!」違う竿のを持ってきちゃった!「船長ごめん、竿貸して!」また岸壁に着けてもらっての再出発!
「出だしがこんなじゃ今日は駄目だろうな?」
釣場は城ヶ島沖で近いのですが、雨は降るは風も目一杯吹いているはで、釣場に行くまでに下向いて道具立てしてたんで久々の船酔い!
海の悪さと気持ちの落ち着かなさとで「こんな状態じゃ一日もたないな~?」最初の2時間あまりまったく釣りにならず!(コマセも満足に振れないのです!)
今のワラサ、朝が勝負なのです!
朝まごまごしてたら釣れません!それなのに体がいう事ききません!
お隣さんはバンバン釣ってます!こちらは気持ち悪いをおして、お隣りどうしのマナ~としてタモ入れしましたが、体が動かないのと気の焦りとでてんで諦めモード!
突如”ズドーン!”竿が海中に突き刺さります!一年ぶりのアタリです!
釣師って現金なもので、サカナとやり取りしてると船酔い忘れちゃうのです!
一匹釣ったらもうこっちのもんです!
”棚”もしっかり取れるし、コマセワークも今日の潮に合わせてうまく撒ける様になりました。
続いてまたすぐアタリ!こちらは4.5kgくらいの良型!
「ワラサ釣り楽しい~!」
引き味ならカツオの方が断然強く暴力的で狩猟民族の血が騒ぐのですが、こちらワラサはカツオの様に”ギュンギュンギュ~ン”って云う引き方ではなく、粘りのある いつまでも疲れ知らずっていう感じの引きが魅力的なサカナであります!
 終わって見れば、後半頑張って何とお隣さんと同数の8本と竿頭でありました!
今日はここ一週間の釣れ具合とは違って一日中ポツンポツンと食ってくれたのが幸いしたようです。
ボチボチ前線も抜ける様ですので、ワラサ釣りたい方は早く行った方がいいですよ!
このサカナも「いつ喰い出すか」も分からない様に「いつ喰わなくなるのか」も分かりませんので・・・。
「いつ行くの?」「今でしょ!」ちょっと古いか!