いったい海に行ったのは何時だったのでしょうか?
(だって週末になると やれ雪だとか嵐だとかで釣りに行きたくたって行けやしない)
今週だって東京は「土曜日平野部でも雪が5cm程積るかもしれません」なんて云うもんだから、しっかり仕事しちゃったじゃないですか!(最初から土曜休みじゃないちゅ~の)
2016年1月31日伊豆大島 運よく前線も早めに北に抜けたので日曜は絶好の凪!
日曜日の凪は久しぶりだって船長も云っておりました。
こうなると僕のいつもの「行い」が如何に良いかが分かるってもんです。
本日はヤリイカ釣りであります。
ヤリは正月休みの初釣りで行ったきり久しぶりなのであります。
しばらく各船宿、出船していなかった訳で どんな状況になってるか「行かなきゃ分かりません」との事です。
釣場は「沖の瀬」です。三浦半島突端の城ヶ島と伊豆大島のちょうど真ん中あたりの釣場です。
上の画像の島が伊豆大島ですよ。
何年か前に噴火で全島避難になったり、つい最近は「今まで経験したことがない雨量」で大規模な土砂災害に見舞われて本当に大変でしたよね。
2016年1月31日沖の瀬 冬時間なので出船は7時と遅いのであります。
三崎を出て40分ほどで「沖の瀬」であります。
本日はいい凪なので各釣船「待ってました!」と言わんが如くここに集結しておりました。
久しぶりのヤリイカであります。(本当かよ?)
釣れる釣れないはイカに聞いてって、それじゃ最初から逃げ腰の伏線ですか?
それにしても船の数が半端ないです。
この船への割当てはどのくらいでしょうか?(そうじゃなく、自分のウデで釣るんでしょ!)
2016年1月31日ヤリイカ 最初は海も穏やかなんで(多少荒れててもやるくせに)”直結”で挑みます!(直結はやれば分かりますがとにかく面白いんです!)
活性はいまいちで、1杯づつの拾い釣りがほとんで多点掛けはあまりありませんでした。
それでも4杯掛けが最高でしたっけ。
対面の常連さんはなんと7点掛けもあったそうな。
左の画像は途中経過の桶の中身であります。
と云ってもここからが数が伸びません!
何しろアタリが小さく乗せるのが至難の業であります。
後半の2時間あまりサバの邪魔も減ったので”ブランコ”をメチャ久しぶりにやってもました。
ブランコはバラしは少なくて良いのですが、何だか攻めて釣った感覚が得られず直結をメインに今は
釣行しております。
結果釣果は27杯と次点でありましたが、トップ44杯とは驚きであります。
あの状況下では大したもんですね~!
さあこのイカどうやって料理しましょう?(イカは油がよく合うんですが、ウチのカミさん天ぷらなどは、台所が汚れるってんでほとんどやりたがりません!)