海で釣りをやってての条件でありますが、「いい天気」とは”雲一つない天気・・・”風も無く”ベタ凪””潮も適当に流れてる””水温も急激に落ちる事もなく”等々・・・とにかく難しいのであります それを表わすのは!
僕ら週末の休みしか行けない釣り人にとっちゃ~「いい天気」を選ぶなんて絶対無理な訳でありまして、結果論でしかありません!
ここの所「しかしよく吹くよね~!」って船長達のグチも聞こえてきますが、そんな船長達にもどうする事も出来ないのが「自然」というもので、ここが悩ましいものなのであります。
本日は当然選んだ訳ではなく、土曜日も休みなく働かさせて頂きまして、「日曜に釣りに行けるだけ有難く思え!」的に考えたならば、「神のご加護」なのでしょうか?(僕はキリスト教ではありません!)
 何たって最近の中では珍しく”凪”です!
左の画像見て下さい!
カモメが船の舳先で「一休み」であります。
要は、凪で船は揺れないし、人間もイカの乗りが悪いためそんなに
一生懸命やらない訳で、カモメにとっちゃ~結構”平和”なのであります。(困ったもんだ~)
釣場は「沖の瀬」だったんですが、凪なので直結で挑戦です!
ここ「沖の瀬」ここの所”釣果”は芳しくありません! がっ!
朝から凪なので、「ヘタな俺でもこれなら20はいくかも?)
船長、「沖の瀬まで行っちゃいました!」
確かに洲崎には船は見えませんでしたね~。
でも「全然釣れないじゃん!」
僕なんかやり始めから3時間、まったくのボウズだったのであります!
船内大体の人が一つ二つは獲ってましたが、その程度でした。
「こりゃまた初釣りと同じ悪夢か!」
船長「城ヶ島方面」に移動します。
「やっとかよ!」(釣り人、結構自己中の人が多いみたい)
最後まで諦めない良い船長です!