ここに来て水温若干下がりました!
ヤリイカに行こうと思っておりましたが、常宿の佐円丸さん 仕立船にてヤリには出ません!だって・・・
ワラサは先週いい思いさせていただきましたので、「今週ももしかしたら?」なんて、世の中を少し甘く見過ぎていませんか?
先週に比べたら今日は別世界!風もなく気温は7度と低かったものの、しっかり防寒していきましたので、ちょっと暑いくらい。
ワラサは少し”波っけ”があった方が食いがいいんです!
「やっぱり凪が一番だ!」なんて云っておきながら、食いが今一の時なんか「凪倒れだよな~」・・・と何でも他のセイにしちゃう!(本当に釣師なんてロクなもんじゃ~ありません!)
実際今日の実釣では潮が全然ヌルくて、「本当に大丈夫?」って
感じでしたが、朝一は活性がメチャ高かったですね~!
その朝一に、反対側の方が僕含め数人を巻添えに大お祭り!
まぁ皆んなが皆んな釣りが上手い訳じゃなく、イヤ殆んどが普通の釣師でありまして、要するに”融通が利かない”訳で、朝一の一番イイ時間帯に釣りが出来なかった訳なんです・・・。
結果から考えても本日の”勝負”は始めてからたった30分でありました!
その時間帯にいかに数を伸ばすか!・・・が勝負の分かれ目!(別に競ってる訳じゃないんでしょ?)です。
海って本当に深いですね~。
「深海何千メーター」って事を云っている訳ではなく、大潮小潮・満潮干潮・上げ潮下げ潮・・・等、人間だって太陽と月の関係で赤ちゃんが生まれる時が
ある程度予測がつくからね!
ウチの息子の第二子が生まれる時はまったくそんな感じではなく
突然「生まれる~!」ってんで慌てて病院に行って「ポコッ!」って生んでしまいましたけど・・・。
安産もありゃ難産もあるってもんです!そう・・・人生色々なんです!
その後右の画像の様に平ソーダと小っちゃな真鯛を追加して、結局の話本当にさっきも云った様に、朝の一発目が勝負でした!(この時釣れなければ・・・ボウズ!)
「ワラサ釣り」始まりが遅かった分終わりも以外と早いかも?
たとえ続いたとしても、ボチボチ「ヤリイカ」に行きたいんだけど・・・。