長~い お正月休みが明けて「よ~し今年も頑張ろう!」って
気合い入れた途端、一週間でまた3連休!
仕事人間?からすると何だか「気が抜けちゃう」休み方配分であります。
「働き方改革」何だか面倒くさい改革?
大手企業ならいざ知らず、中小・零細企業には「こんな事してたら会社潰れちゃいます!」的な・・・。
のっけから珍しくかたいお話。
「腹いせ」であります!
 1月12日は仕事でしたので、13日に釣りに行って来ましたが何とこれが”初釣り”でありました!
年末からお正月休み中ず~と体調崩して、釣りに行けず仕舞い!
ようやくの初釣りは”ヤリイカ釣り”であります。
分かってはいたのですよ、今ヤリイカは釣れてないって事は!
でもね”釣りカレンダー”も貰ってないので、新年のご挨拶かてがてら行ってきました三崎港は「佐円丸」さん!
「変な事いう天気予報のお蔭で入っていた予約全部キャンセル!」って、本日のお客さん僕
一人!(油代にもならなくて本当にすいません!)
出港前「マグロはえ縄漁船」が”城ヶ島大橋”の下をくぐって外洋へと出港して行きました。
船員の皆さんも「かたとき」お正月を満喫し、また数が月(一ヶ年?)にも及ぶ航海に家族と離れ、汽笛を鳴らしながら出て行く姿に 何だか”昭和の香り”を感じた次第でありました。
聞くところによると、最近は燃料高、漁獲量の減少、安い魚価の影響で船自体の”休業”も結構あるそうです。
「イカさえ居りゃ~独り占め!」
(本当に能天気だわアンタは!)
事前の天気予報じゃもうちょっと凪るはずでしたが、2マイルも沖に出ると、結構ナライ(北東風)吹いてんじゃん!
まず着いた釣場は”城ヶ島沖”。
結構 探査に時間がかかっての第一投目!何~んも生体反応なし!
次もその次も・・・何~んも触らず!
痺れを切らした船長「洲崎沖まで行きます」。
追い風なのでしばし昼寝。
着いたらますます風は増し、ウネリもあり海もすこぶる悪くなる一方!
得意の(ウソつけ~!)直結も全然アタリが分かりません!
こんな時は”ブランコ”ですが、それにしたってまったく”お触り”がありません!
”触って”くれなきゃ”アタリ”も分かりません!(そんなソフトタッチじゃ分かりません!
山手線の痴漢程度にしっかり触ってくれなきゃダメなんです!)(山手線の痴漢ってどんな痴漢?)
ここも結局ダメで、戻って今度は”剣崎沖”。
戻る途中の”駆逐艦?”このくらいの向い風は風のうちには入りませんよね!
海上自衛隊の方々、これからも日本を宜しくお願いしますね!
船長も一生懸命反応を探してはくれているのですが、たま~に「ハイ、どうぞ~」ってやってはみても「何~んも触りません!」。
終わりの時間前ではありますが「船長今日は駄目だ、もう帰ろうよ!」船長に提案して1時間早上がりで帰港となりました。
烏賊でボウズって何年か前1回あったかも?
久しぶりのボウズ!数杯くらいの釣果なら、いっその事「ボウズ」の方がきれいさっぱり諦めがつくってもんです!
こんな「初釣り」皆様はどう感じましたか?
@いつもの行いが悪いから当然!
@そもそも年末からの体調管理がなっていない!
@ウデが悪いのに、初釣りだからといって釣果を期待する根性が許せない!
@お客1人なのに図々しく出港させる気がしれない、遠慮して帰れ!
@カレンダー欲しいだけなら、取っておいてもらってイイ時行けばいいじゃん!
いいんですよ、いいんですよ!何云ってもいいんですよ!
所詮オヤジのたわごとです!
今年の「釣りばかり日誌」果たしてどうなりますでしょうか!