久しぶりの土曜休みであります。
先週 釣り人生初めての「ふぐ釣り」をやり、すっかり「ふぐ」の食味に魅了され「何で今までこの釣りやらなかったんだろう?」自問自答しておりました。
でもそれはね~・・・先週も云ったっけ?ハマッてしまうんですよ この手の釣りは!
今年の「マルイカ」折角諦めていたのに、それに代わるものが出てきちゃマズイでしょ!
しかし何をやってもウマく行きません!
「ふぐ釣り」かなりムズいです!(そんな事最初から分かってるって!)
先週は「東京湾」・・・今週は型も良く数も結構多く出る茨城は「大洗」に行って来ちゃいました。2016年7月9日大洗漁港
ここは冬場の「ヒラメ」でたま~に行くのですが、フグでは当然初めてでありまして、仕掛けも釣り方もかいもく分かりません!
仕掛けは何も分からないので、市販物を用意しました(自分のポリシーとして自分で全部やらないと本当は納得できんまいんですが・・・)
情けないんですが市販品・・・やっぱり良く出来てます!
これを作ってるメーカーさん達も当然生き残りをかけている訳で、いざ釣れない仕掛けは次から使ってもらえないもんね!
ハッキリ云って自分も色々の釣り物の竿を自作しておりますが、「世界に一つしかない竿」「自分で作った竿で釣った魚は格別!」等の理由だけであり、やっぱりプロが作った竿は違います。
2016年7月9日フグ(もちろん価格の差はありますからね、やっぱ安いものはダメです)
当然ですが、プロはよく研究してます!(プロはやっぱプロですね)
でもね・・・
そんな事は遠の昔に分かっている訳で、それでもあえてマイロッドを作る訳であります!
その喜びはやった者しか分からないでしょうね。
東京湾の「ふぐ釣り」と鹿島灘の「ふぐ釣り」たった2回での結論ではありますが、まったく違います!
どちらも難しいのは同じですが、東京湾の方が型が小さい分アタリも繊細で難しいかも?
鹿島灘の方は上の画像のようにかなりレギュラーサイズもデカイです!
このくらいありゃアタリがあれば かなりアワせられる確率は高くなります。
当然言い訳であります!
今日は活性が悪すぎました!「ふぐ」は初心者ではありますが、釣りそのものは うん十年の経験が
ありますので、今日はダメか良いかは直ぐ分かります!
昨日、その前と結構な数のふぐが釣れておりましたが、いったい何だって~の!
全然アタリがきません!2016年7月9日フグの船上捌き
余程 常日頃の行いが悪いのでしょうね?
やれどもやれどもアタッてきません!しばらく経って隣の方がいい型のふぐを釣りました!(こちらは全く蚊帳の外!)
・・・この釣りも若い人に任せましょう!
おじさん達にも「愛の手」を!
結局 薬局2匹でジ・エンド!
周りの方々もみんな仲良く2匹づつ。
トップ7匹とは何と最悪の日だったんでしょうか!
(白子も無くて・・・トホホ)
クソ~来週は色々あって釣りはNG!その次って・・・白子まだあるかな~?