久しぶりの太刀魚釣りであります。
この釣り とにかくテクニカルな釣りなんです!
隣りの人がバンバン釣っていても その隣の人は全然釣れない!な~んてのは当り前の光景であります!
この釣り何といっても「シャクリ」が全てなんです!
「昨日はこのシャクリで釣れた」・・・今日はどうでしょうか?
まったく食ってきません!
 最初の釣場は千葉の大貫沖。
ここは水深が浅いのです 10~12m位です!
「こんなところにタチ居るの?」二流し目”ガツッ!”食いました!
浅いからってバカにしちゃ~いけません!
浅いからこその難しさがあります。
本日は”電動”持っていきませんでした。
だって「夏タチは浅い」って観念があるからさ~!
浅いのは最初の30分だけで、その後は走水沖の50m近辺!
ジジイにはこの”シャクリ”が辛いのよ!何たって一日中シャクリっぱなしだからね!
 しかしタチとの駈引きよりも「暑さとの闘い!」が先に来ます。
(どちらかというとこちらの方が過酷かな?)
でもやっぱり水深が深いと”型”は良くなります!
”難しい~!”
タチは本当に難しい!
”あの手この手”のシャクリをするんですがなかなか食ってくれません!
結構狭い棚をネチネチしゃくるとたま~に”ガツッ!”と来るんです

が、引き出しの少なさでしょうか、うまくハマりません!
 観音崎を回ると”難しい”です!
 この釣り、釣れても釣れなくても、とにかく楽しい!
結果23本と大した事なかったんですが、トップ36本だからもっと何か出来たんじゃ~なかったのですか?
(来週リベンジか~って思ったのですが、残念!来週は学生時代の仲間との飲み会でした!)
こちらの方も楽しみで楽しみで・・・