真知子5月21日家族写真4 今週末は仕事で釣りのお話は無し!
(良かった、良かった!また自慢話聞かなくて)
僕は本来 仕事人間 なんです!(だから~?)
ですので仕事さえあれば土曜日だろうと日曜日だろうと出ますよ仕事に!
基本、今の日本まだまだ不景気であります!
バブルの時は別としても、当時の日本は発展途上?だから目指す物がいっぱいあった!
すべての人が恵まれるって~のは無理にしても、当時の大多数がバブルの恩恵にあやかったと思います。
そうなんです!今の世の中「発展途上」じゃないから「のりしろ」部分が少なく、ギスギスし過ぎています!
「昔は良かった!」って過去の時代いつも同じだと思いますが、何しろ「時代」は移り変わるものだからね。
この間の新聞に書いてありましたが、「うらやむ」と「ねたむ」の違いを知ってますか?って書いてあり、一つの考え方として 自分より上の人を「うらやむ」のは「自分をその人の位置まで高めたいと思う」こと、「ねたむ」のは「その人を自分の位置まで落としたいと思う」こと。
って書いてありましたが、人を引きずり下ろすより、自分もそうなりたいと思う方が「幸福への距離は近い」とも書いてありました。真知子5月21日家族写真3
う~ん 難しいね!
でもさっきの話に通ずるんだけど、若い頃の僕らにも当然「ねたみ」はあったけど、それは限りなく「希望」に近かったと思います!
今の時代と比べちゃいけないけど「余裕?」世の中の「懐の深さ」にだいぶ助けられましたよね!
今の時代がすべて「悪者」みたいに言ってますが、確かにあまりイイ時代じゃないけど、そこで生きていかなきゃならない現実がある訳で・・・
どんな時代でも頑張れば「花開く」ことは普遍であってほしい!
「渡辺真知子」ちゃんも僕らと同じ時代に生きてきたお方、今はおばさんだけど、むかしは若かった!(当たりマエダのクラッカー)
右の画像なんかいいでしょう!彼女っぽく無く、何となくスカしてるのが当時であります。
彼女もシンガーソングライターでデビューしたにも関わらず、やってきたのはまったくの「アイドル」路線!(会社の方針だったそうな)
結構なヒット曲もあり、あっという間にメジャーに真知子5月21日家族写真2なってしまったのですが、その後数年で落ち目になり、アメリカに自分を探す旅に出てから
また持ち直したんだから大したもんですよね~!
右の画像は家族写真ですが、ご両親のお顔を見れば彼女の天真爛漫さは良く分かるってもんです!
(しかしお兄ちゃん、マジメそうですね~!)
彼女・・・今も独身!
あれだけ男と女の曲作ってきて自分は結局 結婚はせず!
まっ!ワガママっぽいから しない方が正解だったろうけどね。
ファンの心理もまた不可解なり!