そりゃ~自然相手だからね、釣れる時もありゃ釣れない時もある訳でして・・・
先週は親父バンドの後の”反省会”で悪酔いしちゃいやれやれでありました。
そんなこともあり”大釣り”でも出来りゃ気分も晴れるって訳で行って参りましたタチウオ釣り。
ここの所の”春の嵐”で毎日毎日海は大シケ!タチが居るかどうかも分からないけど、行ってみて
2017年2月25日久里浜フェリー竿を出して初めて分かる訳であります。
釣場に着いて後、あまり反応を探すわけでもなく「ハイ、どうぞ~160~180mを探って下さい」なんてアナウンス。
「おっ!今日も大釣りかな~?」だって1投目からズンッ!って食ったんです。
しかしそれからは誘えど誘えど全然食ってきません!
潮回りしてまた誘いを繰り返すのですが、エサも取られません。
2017年2月25日久里浜沖のタチ自分の持ってる釣り方の引き出しから色々引っ張り出してはみたももの
引出しの中身が余りにも貧弱な為、二匹目を釣るのに2時間もかかってしまいました!
今日は後ろから2番目に座ったんですが、この時点で一番後ろの人は何と0匹!前の人は1匹!反対側は分かりません。
タチウオって別名”幽霊魚”とも呼ばれている訳でして、要は出るか出ないかは分からないって事なんでね~!
イカもよく言いますそんな事!
だからでもないんですが、こんな釣り物が好きなんですよね~!(人間が少し?イヤ大きく屈折してるんですよ!)
今日はいい日に当たらなかったって事で諦めるしかありません。(しかしあれだけ南西が吹きゃ
水温が下がっちゃって食いが悪くなるって!)(おっ得意の言い訳ですか?)
帰ってから各船の釣果情報を見てもみんなひどかったな~!
0~8とか1~10とかトップで二桁いきゃいい方って感じでしたからね。
だからだから僕の本日釣った6匹は健闘に値するわけですよ!・・・ ・・・ ・・・ ?
船のトップはダントツで10匹!続いて6匹の僕、スソは1匹の方。
またいい日に当たる様に日々”行い”をよくしていかないとね!