「それがアレでさ~」って云われても「んっ?」って聞いてる方はよく分かりませんよね~!
最近に限ったことではないのですが、だいぶ多くなってきた様なこのフレーズ!
皆様はいかがでしょうか?
「アレやっといて」・・・
前後の脈絡が余程 把握出来てないと成り立ちません この会話。
「忖度」とはちょと違いますが、似たようなニュアンスも含むと思います。
「忖度」根本は「思いやり」でしょうか?
最近はどうも悪い意味だけに解釈されてる感じもするのですが、って云うか「忖度」っていう
言葉すらお恥ずかしいのですが、最近まで知りませんでした!
そう、「言葉」って難しいです!
本人はそう思ってなくても人によってはまったく違う取り方されちゃう事も多々あるわけで、
その「ニュアンス」が時代と共に移り変わり、色々な年代の集合体の中においては何が今「正解」なのか非常に難しい時代だと思うのであります!
しっかりジジィになっちゃった自分をまずは棚に上げて話さなきゃいけませんが、最近の若い子達との会話が苦手!
今までの会話の中では、自分的には全く”セクハラ”はしてないと思っての会話なんですが、新聞記事やテレビでの報道等を見たり聞いたりすると「自分はそのつもりがなくてもその恐れがある言葉は控えましょう」的な。
でもね・・・
同じ会社内でおやじが若い事務員さんをつかまえて「もう彼氏は出来たんかい?」な~んて云ったらもう”アウト”でしょ?
何十人も机に座って黙々と静かに仕事してる際中、大きな声でにこんな事いったんなら”セクハラ”どころじゃなく、もう犯罪だと思うんですが、ハッキリ言って基準が分かりません!
自分の「基準」イコール「常識」なんですが、この温度差はいつの時代でもある訳で、いかに年寄りは敏感にそれを察知し今の時代に合わせて行かなきゃいけない・・・
な~んてとんでもね~話です!
俺たちゃ今まで何十年も生きて来たんです!
合わせるのは今の若い人達でしょ!
どうでしょうか?この理屈。
難しいですね~!
人への「思いやり」があれば簡単に解決着く問題だとも思うのですが・・・