長~い休みでありました!
まさか皆さんの中には9連休なんて方もいたりして?(いくらでもいると思うよ)
2017年5月3日新国立新 ウチは3日からゴールデンウイークでありまして、今何かと話題になってる「草間彌生展」にカミさんと行ってきました。
「国立新美術館」は建ってから何年経ったかしら?
仕事がらみでこの辺を通ると「何だか面白い形をした建物が出来たな~」なんて思ったのはもう十年も前?
入ってからが凄かった!中が広いのなんの!
そしてGWの初日だから仕方がないけど、何という混みようでしょう!
僕達は千代田線の乃木坂駅から直通に入れるコースを行ったのですが、これが大正解!2017年5月3日草間彌生展
改札を出て美術館につながる通路に「臨時キップ売り場」があり、そこで並ばずしてキップを買って美術館にいったら、メチャ並んでんじゃんキップ売り場!
でも入場するにも並びましたけどね。
フゥ~!やっと入れてこんな感想なんですが「芸術家」ってよく分かりません?分からないと云うより理解出来ない?(自分がいかに普通の人間なんだって事が分かった次第です。)
まっ「継続は力なり!」っていう事は感じられましたけど。
この展示会もう少しやってるそうですので、興味のある方は行ってみても どうでしょうか?

とりあえずカミさん孝行も済ませ、4日は心置きなく釣りに行けるってもんです!
場所は外房の「大原」で「ヒラメ釣り」であります。
このヒラメ、今シーズンは5月6日で終わりで、また始まるのは10月1日で半年待たなきゃならないのであります。
ここ大原は終わりになりそうになるって~と毎年大型が出るってんで有名
な場所!一発当てたろうと思い、朝4時と超早い出船にもめげず行ってきましたよ!
この日は潮もかなり早く若干のやりにくさはあるものの、活性は高いものがありましたね。
始めて10分ほどで1杯ゲット!1.5kgぐらいですが、まずはボウズ脱出で一安心!(1枚釣れると精神的にすごく楽になるんです)
その後もアタリは途切れません。 マトウダイなんてヒラメ釣りには付いて回る外道も混じり、ワラサまで釣れちゃうんだから忙しいったらありゃしない!
しかし僕も欲深いですよね!ヒラメ4枚釣ったんですが、小さい奴ばっかりで大きいのが釣れない!ボウズ覚悟の釣り物なのに、釣れりゃ釣れたで「型」に文句を言って修行がだいぶ足りませんね!
5時に竿入れ、11時竿納めです。
「これで最後の流しです」10時45分のアナウンス。
「しかしデカイのが釣れないな~!」
2017年5月4日大原ヒラメ6.2kg10時59分「今日も終わったな~」と思ったら「ウン?何かモゾモゾしてる?」竿をあおろうと思い竿を少し送ってからあおったんですが、竿が戻りません!「根がかり?」もう少し強くあおると少し戻ります。「何~にこれ!」
今までのヒラメの引き感覚とはまったく違う「ズシッ!」として重~い引込み!「これ本物のヒラメだったらヤバイかも」
巻いても巻いてもリールからは糸出るし、といって無理するとハリス切れたり
バラすので、慎重にゆっくりやらせていただきました(時間もう過ぎてるからいいよね)。「あまりゆっくり慎重し過ぎてもバラすから!」と船長からの「激!」もいただき、とうとう50mの海底から「ゆら~り」と出てきたのは
今まで見たこともない「大ビラメ」でありました!
「やった~!」何でもそうですが、最後まで希望は捨ててはいけません!
ラスト1分でこんなことが起こるんですからね!2017年5月4日大原ヒラメ6.2kg他8匹
船から降りて検量したところ6.2kg 82cmありました!
こんなことが有るから釣りはやめられない!
ドラマであります!
2017年5月4日ヒラメ解体 家に帰ってからがまた大変!
こんなのみんな冷蔵庫に入る訳もなく、とりあえずバラして冷蔵庫で寝かせることにしました。
カミさんも「え~私がやんの!」ブツブツ言いながらも、まんざらでもなさそうですよ。
しかし脂ののりがハンパありません!卵も肝臓もデカイ!
”いいゴールデンウイークの釣り”でありました!