2017年6月10日いか軍団出港前は最高の天気でありました。
そしてやり始めてからもしばらくは凪で釣り自体は申し分ありません。
しかし・・・
本日は「烏賊釣り」の聖地「長井」に行ってまいりました。
先週は「マルイカ」にコテンパンにやられ「やっぱり僕にはマルイカを釣るセンス・能力がないんだ!」って嫌という程思い知らされた訳なんですが「烏賊釣り」諦めきれません!
懲りない性格ですよね~しかし。
マルイカはやらないにしても、ここ数日かなり釣れ盛ってるじゃないですか「スルメ」!
これだけ乗ってりゃ「いくら下手クソの僕でも40~50杯は釣れるんじゃないか?」・・・
落としても落としてもアタリが来ません。
お隣の人はポツポツですがニセイカを釣っており「イカが居ないわけじゃない」ってことは確認できるのですが、どうにもこうにもなりません。
2017年6月10日小さいイカですな~。 何年イカ釣りやって来てんのかしら?
自分で自分のことが情けなくなってしまいます!
要は釣り方がダメなんです!「昔はもう少し釣れたよ」・・・でしょ!
何で?もっと色々工夫してたでしょ!
船長が指示した棚を云ったなら上から探っていかなきゃダメなんです!
下から上に探っちゃいけないんです!・・・等々
全部忘れて「釣れない釣れない」やってました。
何の釣りでも「キモ」があります。
それさえ守ってりゃそこそこは釣れるんですが、僕の場合その「キモ」が身に備わっておらず、やみくもに糸垂らしたって釣れる訳もなく・・・
今日はここ数日の内では模様が悪かった様で、どこの船も大して釣れてなかったみたいですが、こんな状況下でも名人クラスは40杯以上釣っておりました!
こんな僕でも前は名人クラスの人にかなり肉薄していた時期もあったのですが、(まかり間違えると竿頭もありました)今はカスリもしません。
あ~辛い!