あっと云う間にもう2月ですよ!
この間まで「新年だ~お祝いだ~飲め飲め~!」ってやってたのに もう「節分」じゃないですか!
「時」も経ってくれなきゃ時代も変わらないんだけど、何だかむやみに時間だけが流れていくようで・・・。(僕、今日詩人でしょうか?)
「詩人」と云えばこの間も云いましたっけ?
「ユーミン」昔は”荒井由実”今は”松任谷由実” 彼女、僕よりも数歳年上!お姉さんです!
僕が大昔「フォーク」やってた頃デビューしたんだけど、当時彼女の曲はフォークじゃないし、歌謡曲でもないし、何なんだろ~って感じでしたよね。
最初のアルバム?「ひこうき雲」何だかな~?
次の「あの日に帰りたい」う~ん?結構インパクト強いんだけど、当時流行ってたアランドロンとダリダ?の「甘いささやき」でしたっけ?あれに似ていて「マネしてんだろ~」って思いつつも心の中では「結構やるじゃん!」的な感想はありましたけどね。
何しろ当時「フォーク」絶頂期の頃ですから新しい音楽は受け入れたくない訳です!
しかし彼女 見事に切り開いて行きましたよね!
2017年2月4日富士山 その後「ニューミュージック」なんて言葉が生まれまして「渡辺真知子」「八神純子」さんあたりが流行りましたよね。
何を隠そう!”渡辺真知子”大好きなのであります!最近はだいぶ貫禄がお付になりまして ”そのまんまオバさん”ですが、「迷い道」歌っている頃の彼女・・・いい顔してたよね~(単純に”好み”だけの世界ですけど)
余談ですけど当時の彼女と当時のウチのカミさん結構似てるんです(オイオイ、全然違うんじゃね~の!)って誰だ~当時を知ってる奴は!
男も女も年齢を重ねると顔だって変わるんだよ!(性格も微妙に変わるよね)
・・・「ユーミン」の話でありました!
その後次々とアルバムを出しておりましたが、その頃はあまり聴いておりませんでした。
って云うかその時分は仕事生活に一生懸命で余裕がなかったんでしょうか?歌だけではなく想い出になるテレビ番組も思い出せません!
そんな中でカミさんが友達からダビングしてもらってきたっていうアルバム「時のないホテル」
メチャクチャ良かった!
その中の”よそ行き顔で”・・・最高です!詩がいい!(個人差あるよね)
歌って、人それぞれの「その時」の歌があると思うんですよね(思い当たるでしょ)。
この頃までのユーミン?荒井由実が一番よかったかな?「いちご白書をもう一度」とか「まちぶせ」などのメロディメーカーとしての才能もバツグンでしたね!
そうそう数年前流行った映画「風立ちぬ」の主題歌として聴いた「ひこうき雲」は鮮烈でした!
何十年も前に聴いた時とは全然違う歌に聴こえたのは自分だけではないと思います!
(でもあの曲当時流行ってた”プロコハルム”の”青い影”の影響をもろに受けてますよね)
でもいいんです!いいものはイイんです!
ここ最近「昔話」がやたら多くなっちゃって・・・老い先短いかも?
でももうちょっと烏賊釣ってから死にて~!