「・・・クン、クン」穂先が小さくアタリました。
「よーし食った!」思いっきりアワセます!
次の瞬間奴は一気に水中深く逃げようと物凄いスピードで潜っていきます!2016年9月4日マグロ船団
150mで一度止まりました。(あまり大きくないのかな?)
そこで巻き上げ開始です。
20mほど巻いてくるとまた突っ込んでいき、今度は280mまで一気に
走りました!(それほど小さくもないかも?)

先週は台風が来るってんで土曜日ズル休みしてコテンパンにやっつけられてベソかいて散々のあり様でした!
お天道様はよく見てると反省と云うか素晴らしい教訓を受けた訳ですが、今週は土曜日休みだったんですが、仕事頂いておりましてしっかり出勤し一生懸命納品させていただきました。
勤労とは何と美しい言葉でしょうか?
仕事はちゃんとやっておくものですね!
お天道様はちゃんと見ております。
2016年9月4日マグロ佐円丸 朝の内は結構 相模湾の東側で模様あったらしく暫くやりましたがアタリが全く出ません。
シビレを切らした船長 西に向けかっとんで行きました!(いい情報が入ったのかしら?)「おーおー真鶴半島がすぐそこじゃん!」
(この釣りでは結構よくあります)
しかしちょこっとやっただけでアタリないからってまた1時間もかけて逆戻り!
往復約2時間のクルージング!
しかしここの所カツオがほとんど食いません!
今年のカツオめちゃおいしいです!だからキハダマグロも勿論釣りたいんですが
カツオも欲しいんです!
8月コマセ釣りが解禁当時はメチャ釣れていたカツオがここに来てほとんど釣れなくなっちゃいました!(さみしい!)2016年9月4日マグロ城ヶ島大橋

相模湾の東にもどって2流し目でしょうか、冒頭のビックヒットであります!
280mからの巻き上げも偉そうに云うわけではないのですが、色々テクニックがあるのですよ!
サメがいなけりゃ何も問題はありません!
でも南の海と化した今の相模湾はサメがうじゃうじゃ!
あいつら頭結構イイです!水面下80m~50mあたりに待ち構えてるんです、マグロが上がってくるのを!
ですので、深いところでマグロを十分弱らせておいてその後、ゴリ巻きで鮫ゾーンを一気に通過させようって作戦であります。
しかし力及ばず上の画像で分かりますか?尻尾近くをかじられてしまいました!
ひどい時は頭だけ・・・なんて事もある訳なので「良し」としましょうか。
2016年9月4日お隣さんすいません! 家のお隣さん、むかし築地の方!
デカイの釣った時はお願いしちゃいます「さかな捌き」!
自分でも少しは出来ますが、やっぱプロはプロ!
全然違います!
何でもそうだけど、プロとアマの違いはまずは道具でしょ!
「弘法筆を選ばず」それは違うっしょ!(意味が違うよね!)出刃一つが全然違う!切れ味が本当に違い過ぎる!
このサカナ本日食べません!5枚におろしていただいた後、氷で2~3日
熟成させます!どのくらいおいしくなるのか楽しみであります!
久しぶりに釣った「キハダマグロ」釣ったら釣ったで何か気が抜けちゃった感?
イヤイヤもっとデカイの狙って日々精進であります!
(あっ!このキハダ24.5kgでありました)まだまだです!