いくら嬉しかったからって、少しは歳を考えましょうね!
 2年ぶりでしょうか?
学生時代の友人との飲み会がありました。
「毎年やろうな!」って計画は立てるのですが、これが中々みんなの予定が合わない!
それでも何とかかんとかようやくこの日にこぎつけた次第であります!
場所はいつものお台場の”大江戸温泉物語”であります。
ここに来るといつも思うのですが、子供連れの家族とかとにかく若い人が多い多い!
これは我々年寄りの発想の「たまには温泉でも行きましょうか?」的ではなく「娯楽に行く」的なのでしょうか?
我々がココにしているのは、そもそも品川が集まるのにちょうど真ん中あたりで品川駅から無料送迎バスがあり、温泉に入れてそのまま一杯(いっぱい)飲めるという「この世の極楽」だからであります!
そして話の内容はいつもの”昔ばなし”
しかしこれが「心地いい」んです!何よりの”つまみ”!
学生時代は当り前にその時代を過ごし、卒業してからもちょくちょく会ったりしてお互いの結婚式までは出てましたね。
その後は子供が出来たり仕事が忙しくなったりして遠くなちゃったよね。
最近になって(最近といっても十何年前だけど)また会える様になりました!
最近は、家にある”余計”なものは極力処分するとか、年賀状はもう出しません とか「死」に向かっての色々が言われておりますが、まだまだそんな年代ではございません!
同世代の皆さんまだまだこれからですぞ~!
(三連休の最初の日にやって、残りの二日は本当の意味のお休みでした)