先週は大原のヒラメ釣りでイイ思いさせて頂きまして「二匹目のドジョウ」・・・それも「鯛」が
入ればそれこそ「鯛やヒラメの舞い踊り」状態ってんで、行って参りました三浦半島は剣崎沖の「のっこみの鯛」に。
2016年4月16日間口港 昔はよく「のっこみの鯛」と云えば御前崎沖通称「おもり」に春先行ったもんですが、仲間も僕もみ~んな歳とってきたもんだから「御前崎は何だかんだ云ってもやっぱ遠いよ!」ってことで「剣崎で仕立て取ったから一緒に行きます?」石鯛釣りの師匠からお誘いがあり、「行こう行こう」
って事でこの様な内容は直ぐ決まります!
2016年4月16日剣崎沖船団 さすがに鯛釣りは人気ありますね~。
出だしは久里浜沖から攻めましたが、本日は周りの船を見ても全然釣れている様子はありません。
「昨日は絶好調でトップ8匹!」なんて船宿のホームページに書いてありましたが、またまた「昨日はよかったんだけどな~!」ですか・・・?
魚の数より船の数のが多い?
第一投目・・・スカッ! 気合いを入れ直して第二投目!”クンクン”何やらアタリ!すぐさまアワセをくれたら乗りました!
大した引きではないのですが”真鯛釣り”自体本当に久しぶりだったので慎重に慎重に!
2016年4月16日1.5kg真鯛上がってきたのは綺麗な1.5kgほどの真鯛でありました。
まっ取りあえずこれで先週と合わせて「鯛やヒラメの舞い踊り」になりました。
しかしシブイ!この鯛1匹だけでその後もまったくアタリが来ません。
当然に僕だけではなく他の仲間みんなもです。
2時間位久里浜で粘りましたが全くアタリがないので「剣崎に行きます」
船長の決断です。
しかしここ剣崎も状況はあまり変わらずエサ取りすらありません!
1時間ほどやって「お土産も狙いつつ真鯛も可能性がある場所に移動します」オォ~!
皆さんかなり今までで疲れている様子です。
そしてそこでの第二投目 本日のメインイベント!「ギュイ~ン!」竿先が見事に海面に突き刺さってラインがズルズル出ていきます!
すかさず竿を手に持ちやり取り開始ですが「あっこれはデカイ!」久しぶりの手ごたえであります。
2016年4月16日のっこみ鯛4.5kg何たってハリス3号ですから余り無理は出来ません!
しばらくやり取りしてたら「何時間かけてんだよ!早く上げろ!」師匠のひがみとも取れる叱咤激励であります!
「ハイハイ久し振りなんでゆっくりやらせてもらいますよ!」
ちょっと時間かかってしまいましたが、何とか上がってきたのはのっこみ鯛の4.5kgの真鯛でありました!
体高・長さからして5kgの上ありそうでしたが、腹ペチャンコでもうはたいちゃったんでしょうかね?
何にしても今年初めての鯛釣りで釣れたんですから、全然OKでしょ!
(ほかのメンバーの皆さん・・・ボウズ!!!)外道の鯵で一杯やってくださいよ!(たまに釣れるとすぐこれだ~!)ウデじゃないんですよ!たまたまなんですよ!