先週はイカがたった1匹!
本当に今年は「烏賊」が釣れません!
いつもなら「マルイカ」が結構釣れてもおかしくない時季なのですが、相変わらずイカやってる船宿
の釣果情報を見るにつけ大体が一桁!
何の釣り物でもそうなんですが、必ず各々の船宿にはそれぞれ「名人」がいる訳でありまして、そんな名人でも一桁ですからね~(僕に釣れる訳ないじゃないですか!)
だから と云う訳ではないのですが、取りあえず烏賊は諦めて何を釣りに行ったら良いかを考えまして(行かなくてもイイんじゃね~の?)「そう云えば息子達がヒラメが2016年4月10日大原日の出
喰いて~!って言ってたよな」ってことで、何年ぶりでしょうか?
千葉のいすみ市大原港にヒラメ釣りに行って参りました。
ここ大原はかなり沖でも50~80mの水深のところがあり、その影響でしょうか「うねり」が大きくてね~ 昔はよく吐いたもんです。
でも本日は良い凪!(普段の行いでしょうか?)これなら今日は結構いけるかも?(予感的中!)
第一投!仕掛けが底に着くと同時に竿先が「ガクガク」いって締込みます!
「乗った~!」ヒラメ釣りもだいぶやってきましたけど、一投目で食ったのは今回が初めてですね。
2016年4月10日大原ヒラメ桶の中「この調子じゃ今日はいったい何枚釣れる?」おめでたいですよね!
世の中そんなにあまくないっちゅう~の!
結果から云いますと最初釣ったきり4時間まったくアタリすらなく、他の方々はそこそこ釣っており「やっぱダメだこりゃ!」状態でありました。
しかし本日は家族のリクエストの為でもあります、何とか何枚か釣って帰らなきゃ「釣り師のコケン」に関わるっちゅうもんです!
ですのでたとえアタリが遠のいても手持ちは維持しておりましたよ!
その甲斐あってか、アタリは小さかったですが少しの引込みでアワセたら
「なんだかな~重いだけであんまり引かないけど・・・」何とか浮上したのは3kg弱の身が厚い
いかにも美味そうなヒラメでありました!2016年4月10日大原ヒラメ
その後もう1枚追加して結局3枚でありました。
トップはハタを含め4枚と、シーズン終盤としてはかなり優秀ではなかったかと
思われます。
2016年4月10日海ほたる入口
 しかし外房も近くなりましたね~!
左の画像釣りの帰り下り車線で撮った「海ほたる」であります。行きもこの逆のコースで行ったのですが、アクアライン出来る前は大原まで2時間半はかかってました。
それがアクアラインの先に圏央道が接続して大多喜までアッという間で、そこから先は一般道でも何と行程時間半! 1時間の節約であります。
「狭い日本そんなに急いでどこへ行く」ってキャッチコピー若い人は知らないよね~。
意味合いはちょっと違いますが、「楽く」になった事は確か!
でも何でもそうですが「楽く」しちゃいけませんよ!色々苦労してその結果分かった上で「楽く」するのはイイんだけど「楽く」だけ当然の如く簡単に手に入れちゃ良くないですからね!
苦労して釣った獲物は代えがたい価値があるんです!
毎週?やってると多少色あせますが、自然は厳しいですからね!
明日肉厚の極上ヒラメいただきましょうね!