いや~今年も行かさせていただきました「久米島」!
11月8日東京を出発して11日に帰ってまいりました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 何たって釣りがメインなのでホテルとかは何でもいいのですが、安いツアーの為飛行機の出発時間が朝早く、僕は5時半に家を出ました。
今回も一緒に行く彼(一緒に行くと云うよりも、彼の方が何年も前から久米島には通っており、どちらかというと僕が便乗させてもらってる感じであります)は
稲城の山奥から出て来るのでもっと朝が早いのでありますが、今は空港までのリムジンが良くなってるらしく「楽勝ですよ」って眠そうな顔して先に着いておりました。OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 那覇空港を経由して久米島まで飛行機で移動ですが、風向きでいつもと逆からの着陸らしく お陰で島の名所「ハテの浜」の上空を飛んでくれバッチリ写真が撮れました!
この「ハテの浜」東洋一きれいな砂浜とのことですが、実際行ったことがないのでどうなんでしょうかね?でも上からの景色は凄いと云うか何という海の色でしょうか!
「南国に来た!」って感じですか。
8日は移動でほとんど終わりですが、一緒の後輩が以前から親しくさせてもらってる現地で飲み屋をやってるご主人から車を借りて、明日の釣行の準備で船長に会いに行ったりであっという間に夕方になってしまいました。
しかし夕方からが本日のメインイベント!「前祝い」であります。
次の日船に乗るんですよ!わかってますよね?外洋ですよ!揺れますよ!
♪わかっちゃいるけど やめられない♪ だいぶ古いけどその通り!飲んじゃうんですよね!バカですね~
9日 「う~気持ち悪~」乗る前からこれじゃ先が思いやられます!
海もこの辺じゃ普通らしいですが、りっぱにウネリがOLYMPUS DIGITAL CAMERA
あります。
釣り開始から2時間ほどアタリがきません!
どうも潮があまりいってないらしい?
「ここまで来ても釣れないって事あるわけ?」頭の中で汗かいております。
昼近くになり若干諦め気味で見ていた竿先がちょこちょこって動いたあと”ズドン”ようやくアタリました!「結構いいもの かも?」
大物に慣れてませんね~ 後輩が「黒いよ~」って海の中見て云っております「ハァ~?」 要はキハダじゃなくビンチョウマグロだってことなんです。
右上の画像がそうなんですが20kg位で結構楽しめちゃうんですが、キハダに比べると引きはだいぶ落ちるっていう割には最後まで突っ込んでいたけどね。
それからはキメジクラスの10kgから15kgくらいのをぽつぽつ釣って、後半になり一気にラインを引き出していくヤツがやっとこ来ました!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「う~ん これだよね、これ、この引きなんだよね!」やっとキハダらしい引き味を味あう事が出来ました!
ハリスも相模湾とは違い、太いのを使っているので安心してファイト出来ます。
左画像に写っている青年が今はまだ船長見習いのユウキ君でありまして、25歳バリバリの久米島っ子「海人」です!
彼が今回二日とも同船してくれて色々面倒をみてくれましたが(助かったよ~!)とにかく素直でいい子だったな~
島の人 いい人多いです!
画像のは30kgくらいのキハダでした。
そんなこんなで初日は夕方4時ごろまでやって帰港と相成りました。
続きは今度の日曜日 お楽しみ~!
(誰も楽しみに待ってる人はいないから!)(だよね)