95158d73.jpgしかし天気っていうのは分からないもんだな~。
先週だってそうです。
世の中 三連休でしたが僕んとこは日曜日しか休みがないので選択肢はなかったんですが、前日はベタ凪で次の日曜日が大西風で出船取り止め!
「こんな日に何で行くの?」普通そうですよね~
僕だってまったく天気図読めない訳じゃないんですよ!
”南西は吹く”との予想はついてはいましたが、船が出ない程は吹かないだろう との見込みだったのです!
「素人はこれだから駄目なんだよ~」どこからか聞こえてきそうなお言葉
でもね、この日しか行けない辛さ 分かりませんか!
「何とか出てよ!」希望的観測の部分多々ありますが・・・。
15日天気図的には何ら問題なし!しかし明日に向かっては下り坂「釣りが終わって夜半頃から風が強くなってくるんだろ~な」てな予想です。
・・・・・・違うじゃん!駄目じゃん!   港に着いて出船してしばらくは予想どうり海も平穏で「今日はいい釣りできるかな?」な~んて隣りの人と話していましたが”沖の瀬”に向かう途中 早くも波が大きくなってきました
(沖の瀬って三浦半島先端と伊豆大島の中間あたりにある海底の瀬のことです)
「多少波が出たって想定内だけど、ちょっと早くないですか吹のが?」
何であの天気図でこんなに吹くのか!「風が今以上強くなるし、波も高くなるんでこれで早仕舞いします」船長からのつれないお言葉!
実際帰る航程はひどい波でした。
実際釣りした時間3時間!釣果的にはこれもひどい8杯しか釣れませんでしたが、トップは27杯というから”恐れ入谷の鬼子母神”(負け惜しみですが釣り座にもよるんですよ)まだまだ修行が足りません!
3966283b.jpg”女心と秋の空”・・・本当に予想がつきません!
(今は冬の真っ只中だけど)
秋の天気も結構変わりますが、春の天気のほうがよっぽど気象変化が激しいと思いますが皆さんはどうお考えでしょうか?(天気なんてどうでもいいでしょう!景気を早く良くしてくれ~!)
冬の天気は比較して分かり易いのですが、風の見方はまだまだ難しいです!
釣りの帰り撮ってきた三浦の田園風景です。穏やかです。のどかです。
見渡す限り大根とキャベツ畑です。
いい景色でしょう!  畑の向こうに見えるのが毘沙門の上にある風車、その向こうに東京湾、その向こうは房総半島の洲崎、自然は雄大です!
どうにも出来ないものだから自然に遊んでいただいております。(でももう少しやさしくお願いします)これでも結構傷つきやすい年頃なんですから~!