先週の南西の強風で追い返されたにもかかわらず めげずに行ってまいりましたよ
マルイカに。
場所は三浦半島先端の三崎からです。
明け方は西の風が強く吹いていて 今日もまたダメか?と思ってはみたものの、天気図を
みる限り北風になる筈で 船が出る頃には風も変わると踏んで出掛けました。
読みがここまでピタッと当ると気持ち悪いぐらい。 出船の頃には風も変わってバッチリ
出る事ができました。ア~よかった!
こーうまくいくと当然「今日は間違いなく大釣りだ~」となる訳で まだうねりの残っている
海原に向かって今期初めてのマルイカ釣りに出たのでした。
いつもの様に船長はイカの反応を探してあっちこっち船をまわしているのですが、いっこう
に船が止まりません。船が止まらないって事はイカの反応が無いって事でして、反応が
無いって事はイカがいないって事で、つまり釣れないって事になる訳ですね!
たまーにやっと止まって「ハイやって!」との掛け声でイカズノ(イカを釣るルアーの様な
もの)を落とすのですが、すぐ「ハイ上げて!」となる訳です。  反応が小さいのでしょうね
シカケを落とすとすぐいなくなっちゃうみたい。こんな感じで一日終わってしまいました。
一応弁解さして頂きますと マルイカでボウズは初めてなんです!本当なんです!
(お前のボウズは聞き飽きてっからどうって事ないし~)
イカはお化けっていつも言いますが本当厳しかった!
このイカは釣るのが難しくってそこが魅力でファンが多いのですが、まさか最初のこの釣り
でボウズとは・・・。 今年のマルイカはどうなる事やら?931e4f65.jpg
当然ボウズじゃ写真も無い訳で、去年の夏に撮ったのを
お見せいたします。(お見せするったってうっとうしいので
顔半分カット!)
小さいイカで、30cmにもなると大型の部類になるイカで
すが、これがうまいイカなのですよ!
まだまだ始まったばかりですから、これからって事でめげずに頑張りましょう!