明日の日曜日は休みなので何時ものように釣りに出掛けようか、止めようか迷ってます。
と言うのは私の息子が「スノボー行くから車貸してよ」との事で車が無いのです。
すでにタイヤもスタッドレスに履き変えて用意万端スタコラサッサ朝も早くから友達と出て
行きました。
どうしても釣りに行きたけりゃ会社のバンもあるんだけど、天気も朝はまだ雨が降ってるだろうし風も北東が吹いて寒いだろうしな~?  なんて考えだすと二の足を踏んでしまう
のです。釣りは行こうと決めたら迷わず何が何でも行けばいいのです。
(よっぽど荒れたり船が出ない時は別ですよ)
たまには家の事もしないとカミさんもボチボチ・・・危ないし。
ウチのボウズもスノボー行くって、そう云えば雪はあるのかね?上越に行くって云ってた
けど、今は人口雪もあるし心配はいらないのか。いっぱいの友達とならたとえスキーが
出来なくても行って騒いでるだけでも楽しい頃だろうからね。
ぼくも学生の頃はよくスキーに行ったよな。 スキーに行ったはずがほとんどウイスキーで
飲んで騒いでいる時間がほとんどでしたが。友達といっしょにスキーに行く という事だけで
楽しかったのを今でも忘れないからね。
スキーといえばこんな僕ですが結構やるんですよ! 小学校5年生の時だったかな従兄のお兄さんと1級取ろうっていう事になって、それもどうせ取るなら一番難しいとされる場所(当時は志賀高原のジャイヤンツという場所でした)で大人の鼻をあかそうとしたんですが、スキーもやっぱり甘くなくてあと1点足りなくて落ちてしまいました。1級取ってその後に
準指導員も・・・はかない夢でしたね。  1級取ったからってなんちゅう事はないんですが
当時子供の中では目立ってうまい方だったから余計目立ちたかったんですね。
(イヤなガキ!)  中学、高校も結構滑ったけど大学の時はスキーにいっても酒に目覚めちゃってほとんど滑らなかったな~。行く事だけで楽しかったんですね。
今でもたまーにはスキーやりたいと思うけど、気はあるけど絶対無理だろうね!太っちゃ
たし、やったら腿なんかパンパンになっちゃってコブにもすぐ飛ばされちゃうんだろうな。 あの頃はコブ滑るのが楽しくってネ、コブ滑るって意外と簡単でコブのてっぺんにスキー板
の中心をもってくればクルクルどちらの方向にも簡単に向ける訳で と云ってもまあそんな
に簡単ではないんだけど、当時は里谷・上村ちゃんまでの域には当然ほど遠いですが、結構いいスピードで滑ってたよな。(当時はまだモーグルなんて競技はなかったけどね) 脚腰もギンギンだったしね。                                    疲れるスキーはもういいとしても新雪はまた滑りたいな~!あんなに気持ちのいいのはありません。スキー板の先端だけが雪の中から出て雪煙が口の辺まで舞い上がってきて、たとえ転んでも痛くもなんともなくそれどころかフワーと羽毛に包まれる様に気持ちがいいんです。                                                しかし三浦雄一郎さんのオヤジさんの100歳までスキーやってたって、すごいの通り越して驚異ですね。
さ~どうしよう やっぱり釣りに行こうかな?天気予報見よう!