この世に生を授かって何十年も経ちますが、こんな こんな!災害見た事はありません!
3月11日14時46分「あ!地震だ」会社の事務所にいた時みんなでそんな声をあげて「またすぐ止むだろう」と思っておりましたが、揺れはどんどん大きくなっていき、今まで経験した事がない震度に達していました。
店舗にあるデスク、書庫、ケース等ゆっさゆっさ揺れてもう少しで崩れ落ちるところでしたが、辛うじてそれは間逃れました。
その後また大きな余震があり皆んなも「うわ~今度は大丈夫なの?」不安いっぱいです。
いったん治まり店前の歩道に様子を見に出ましたが考える事は皆同じでしょうか、
皆さん外に出て話をしておりました。
地震を経験している間中「こんなものじゃない凄い事になってる所があるんじゃないか?」 その後のラジオの報道で東北の海沿いの街の被害報告・・・
想像は現実のものとなり入ってくる悲惨な状況!
何という災害、とりわけ津波の 嫌って程の威力!
地震だけの家屋等の損壊もそりゃ大変なものですが、あの津波は全てを流してしまいました!それも住民の見ている目の前で・・・
何という地獄だったでしょう!
他人事ではありません!
国民みんなで助け合いましょう!それは現場に行かなくたっていいんです。常日頃の節電とか、節水そんな少しの気遣いが大事だと思います。
とにかく起きてしまったことは現実です。これからが正念場!
亡くなった方々のご冥福をお祈り申し上げます。