実を言うと本日 年度末でクソ忙しいって~のにバンドの練習日だったのです。
バンドの中間の親が「生きるか死ぬか」の瀬戸際でしばらくぶりだったのです。
結局大往生でやっと練習が再開と相成った訳ですが、我々の年代になると当り前に両親やその取り巻きが死ぬ訳でありまして、人が死ぬのを待って全て物事が進む訳ではないのですが、その辺は何となく分かりますよね~?
決して人が死ぬのを歓迎している訳ではないのですが、古いものが消滅しないと新しいものも出る場所がない訳でありまして・・・・。
僕らもボチボチそんな仲間に片足突っこんでいるのかな?
年寄りってみんな云うけど彼らもついこの間まで若かったんだよ!
君らなんてこの間生まれたばかりなんだから!
誰れが「オムツ」替えてやったと思ってるんだ!
「親だから当然だろ!」そりゃそうだけど先輩達をもう少し敬った方がいいと思う。
何にしても何時の時代も「最近の若い奴は・・・!」そうなる訳です!
さあ!世の中に逆らって「何かやってやろう!」って人はいませんか!
「何かやろう」って云ったって薬物はいけませんよ!詐欺もいけませんよ!
何か大きな志を持っている人はいませんか!
「平成の坂本竜馬になれればいい」鳩山○○さん云っておりましたが、自分から
竜馬って言っちゃいけないかも?
5月2日「銀座タクト」で「親父バンド」出場予定です!
暇な人おいででしたら是非見にきて下さい!
当日券¥2,000ですが、前もって云ってくれれば入場券差し上げます。(もちろん数に限りありますが、そんなに応募ある訳ないか)
初めての銀座デビューです!
それも由緒あるあの、あの「銀座タクト」です!
頑張る所存ではございますが、応援の程宜しくお願い申し上げます!