2015年3月28日桃の花残すところあと二日!
4月になったら また新しい幾つものスタートが始まるわけですね。
 ここに来て最近僕なんか新しい始まりがとんとなくマンネリそのものです!
釣りに行ったって全然釣れないし、イカばっかりやっていてそれこそ感動が得られません!(違う釣り物やればいいじゃん!)
違う釣り物やろうにも行く前色々段取りして遠くまで行くのがカッタルイ!
数年前までは「あそこで釣れてるからすぐ行こう!」なんて少々遠くても行きましたが、
ここに来ましてそんな気力が出てこず「だいぶ歳なのかな~?」なんて嘆いております。(年度末で忙しかったのと、風邪ひいて休む訳にもいかず無理して仕事していたから気力が落ちていたのかも?)
 水温が一年で一番低い2月前後の釣り物はあまり無く、こんなもんって云えばこんなもんなんですが、特に「マルイカ」にはやられっぱなしであります!
昨日も風邪ひいた体で無理して行ってきましたが(行くなよ!)最近のマルイカ事情・・・あまり良くあ
2015年3月28日毘沙門の磯りません!
何が良くないかって、僕のウデもそうなんですがそれよりもメーカーが悪いんだと思います!
 このイカそりゃ~太古の昔から海には居たんですが、”釣り”の対象となったのはまだまだ最近で15~16年くらい前だと思いますが、一番脚光を浴びたのは今から3~4年前かな~?
この釣り物始まった当初関東では千葉の金谷方面しかなかったと記憶しておりますが、神奈川でもポツポツやり始めまして、今から見りゃ~ヒドイ仕掛けだったけど良く釣れましたよね。
それが人気が上がると何でもそうですが、次々に新しい角、スッテが出てきて最初の仕掛けでは太刀打ちが出来なくなり、メーカーの策略にまんまと乗せられて新しいスッテを買わされております。
 「メーカーが悪い」って何でそんな事云うわけ?より釣れる様になったんだからいいじゃないの!
さっきも云った様に最初は簡素な”ブランコ仕掛け”で海に入れてれば向こうから(イカの方から)乗って来てくれたんですが、やっぱり「人よりいっぱい釣りたい!」って釣り人の性でしょうか?かなり進化しまして良く釣れるようには確かになったのですが、これが逆にテクニック的になってしまい難しくごく一部の人しか釣れなくなった釣り物になってしまったのです!
 僕もこの釣りにハマって随分スッテ買あさりましたが、極めることなんて遥か先の事でありまして
自分的に「ボチボチこの釣りも潮時かな?」なんて思い始めております。
何たって”大らかさ”が無い釣りになっちゃったんです!
 今の世の中なんでも”せせこましく”世知辛い中、せめて釣りだけでも楽しく出来たらな~!