先週に引続きお店の引っ越しが尾を引いております。
まぁ毎日の仕事も同じですがエンドレス!ですよね。
(終わっちゃっても困るけど)
何しろ30数年の重みって想像以上です!
ですから大げさですが歴史って「一日にしてならず」当たり前なんです!
そう!当たり前の様にあるその辺の川とか木とか坂道とか”ぶらタモリ”じゃないですが、みんな今の姿に至るには長い時間がかかっており、いざそれを紐解くと涙が出る程いとおしく、懐かしくそれほど簡単に「捨てろ、整理しろ」いきません!
「何でも鑑定団」TV番組がありますが、あれとて欲しい人にはお宝かもしれませんが、そうでもない人からすればタダのガラクタ!
気持ちがよく分りました。そうなんです!数年置いておいても使わなかったら「そのうち役に立つから取っておこう」邪道なんですね?
僕には非常につらい数日間でございました!
想い出と共に処分させていただきました。(トホホ・・・後でアレないかな~なんて云ったって遅いんだからね~!)
今の日本国・・・同じ様な感覚?
どっしり腰を据えて行なわなければいけません!それが自分もそうですが、余裕が無いと云ったらそれまでですが、時間をかけて築いていかなければ本当にいい仕事は出来ません!
「石の上にも三年」ことわざですが、今の時代にはそぐわないのでしょうか?
僕にはこのことわざ決して古くは感じられないのですが・・・。
何でも基本が大事です!本気でやろうと思ったら3年じゃ何にも分かりません。
確かにパソコンなんか「日進月歩」じゃなく「秒進分歩」状態でしょうが、それを開発する人はやはり日ちや水面下で奮闘努力しているに違いありません!
今は疲れきってさすがに釣りにもいっておりませんが、精神衛生上ぼちぼち行かなければいけません!
来週あたり行けたらいいな~!