梅雨の貴重な晴れ間でございました。
カミさんも一生懸命の洗濯だったようです。(僕は朝早よから釣りに出かけて家にはいませんでした[E:coldsweats01])
しかし4月も5月も雨が多くて日照時間が随分少なかったような気がしますが、それで梅雨に突入ですからヘタすりゃ体からキノコが生えてきそうです。
今回は先々週行った金谷の対岸の久里浜へのマルイカ釣行でした。
066df310.jpg風もほとんどなく(多少うねりはあったかな)絶好の釣り日和です。
と云ってもマルイカは曇りか弱い雨模様の方がよく釣れるんですが、さっきも云ったように貴重な梅雨の晴れ間 贅沢云っちゃ怒られちゃいます!
ここは出船時間が遅く7時20分なんです。いつも行ってる三崎は5時半出船なので「今日は余裕だ~」ゆっくりしていたら
ギリギリに船宿に着く始末!
着く時間が遅かったのもありますがメチャ混んでいて座る場所がありません!ミヨシ(船の前のこと)の前(つまりはへさき)しか空いておりません。
人が少ない時はそこまでは乗せませんが、船長に聞いたらそこでもイイと云うことなので(そこ以外ないだろう!)へさきが今日の釣り座になりましたが、実はこの場所釣り難さはありますがよく釣れる場所でもあるのです。
海が悪い日は一番揺れる場所なので最悪ですが今日のように凪ぎの日だとラッキーかも?
釣り場は港を出てすぐの場所で投入の合図のブザーで第一投!「浅い!」20mしかありません。いままで40m以上が多かったもので楽チンです。
最初の流しは結構当って10杯ちょっと釣ることが出来「今日は束釣りかな?」なんて思っていたら次の流しからは急激にシブくなって忘れた頃ポツポツくらいの食いになってしまいました。ここは型も小さいしアタリも小さい難しい所でした。15d9f650.jpg
東京湾で釣りをしているとよく見かけますが、海上をすっ飛んで行く船があります。
この船が高速ジェット船「セブンアイランド」で伊豆大島や神津に行っているのですが、これがメチャ速くて遠くの方に見えたな と思って目を離し次見るとすぐそこまで来ている って感じです。
しかし速い訳だよね!ジェットエンジン積んで海水を噴射して
船体を浮かしてかっ飛んでいくんだから。
むかし伊豆七島によく石鯛で行っていた頃はまだ就航してなくて実際乗った事はないんだけど、速いと楽だよね。
釣りの話に戻って そんな感じでもうすぐ時間だし「今日もやっぱり大したことなかったな~」
なんて思っていたら最後の流しで入れ乗りになり12~13杯獲れました[E:scissors]
終わってみれば最初と最後の流しだけが本日の釣果みたいなもんで、それでも43杯で竿頭
になりましたよ!次点が28杯だからちょっと頑張ったかな?
来週はマルイカの大会でカミさんも参加です!