いい加減に飽きたらいいのにマルイカちゃん!
うまい人は100杯も釣る事もあるのに・・・
まぁそのくらい釣れる日なら名人じゃなくても自分もその半分くらいは何とか釣る事は
出来るんですが。
9d6d4697.jpg いつもの様に行ってきたのは三崎であります。
いつもは空いてるのに今日は満員じゃありませんか。
それも本日乗船される方の中にはマルイカ釣りではカリスマと言われ釣り雑誌にも当然の如く登場されている方と
そのお仲間の方々がいるじゃありませんか!
この釣船屋さん、主人とその義理のお兄ちゃん2杯の船で釣り物を変えてやっております。
今”マルイカ”を専門にやってる船でやることになっておりましたが、混み合っているのでお兄ちゃんの船で急きょやることになりました(大丈夫かな・・・いつもはサカナが多いからイカはどうでしょうか・・・失礼!)
こちらの船空いてていいぜ~!(3人だけ)一人当たりの割当がいいハズ!
昨日は束釣りがあったそうで その界隈にいざ出陣!
「今日は80匹はいけるかも?」お兄ちゃん船長 云うんだもんな~
変なプレッシャー掛かるじゃないよね~!
「ハイ、どうぞ~」やっとアナウンス!反応を探して探して声がかかったのは探し始めてから30分あまり。d1e6e42f.jpg
いっぱい釣れる日なんかは当然すぐ釣り始める事が出来
る訳だから「今日は厳しい日になるね こりゃ」イヤな予想
がたちます。
しかし1時間経ったでしょうか、突然アタリ出しあっという間に10杯ほど釣る事が出来ました。
「この分ならうまくすりゃ50くらい行くかも?」
(本当に君は極楽とんぼ!世の中そんなに甘くないのよ!)その後場所を転々と変えては仕掛けを落とすのですがマルちゃん触ってくれません! 触っているのかもしれませんが僕には分かりません!
右上の画像 釣ったマルちゃんを桶に生かしておくんですが、桶から飛び出してただ今逃亡中のマルちゃんであります。(この船 水すごく出すんです!だから船の中も川状態なんです!)
結果18杯!この船ではトップ(3人しかいね~じゃないか!)でした。
いつも乗る船の方はトップ40杯でダントツ!(カリスマさんは33杯と健闘しておりましたよ)
またまた言い訳ですが、こちらの船 アタリが遠くなってから探し回ること約2時間!
当然その間釣りはせずクルージングであります。いつもの船は最初のポイント近辺を丹念に探しておりました。
結果論ではありますが、毎日やってる釣り物の差でありましょうか?
お兄ちゃんもかなり腕はイイですから!
最近だいぶ悟ってきました!楽しかったです!