釣って不思議なものです。
何がって?  「釣りはフナで始まりフナで終わる・・・」歳取ると何となく意味が解ってきますね。
でも俺はまだ若い!青物がこの上なく好きなんです!
f2d09b06.jpg遂に始まりましたコマセの「カツオ・キメジ」。
今回は葉山は芝崎港からの出船です。
話は前後しますが今 相模湾で釣れるキメジ・キハダマグロはハッキリ云って旨いです!
突然何って感じですが、昔はキハダマグロの味は「少し水っぽいよね」って云われてきましたが、ここ数年の相模湾のキハダは全然水っぽくありません!
さすがに本マグロには敵いませんが腐ってもマグロです!(本当に腐っちゃったら食えないよね、何でも)
先週もお見せしましたが(本当 しつこいんだよね!)筆おろしの竿を得とご覧あれ!
(もう見たか無いって!)
自分で云うのもおこがましいんですが、調子はすこぶる良かったです!
竿先は弾力があり、と云って胴はシッカリしているので大物がきてもノサれる心配はありません!
42678321.jpgしかし筆おろしですよ!
皆さんも経験ありますよね?最初が肝心!
最初からボウズはNG!いっぱい「血」を吸わせないといけませんので頑張ってやりましたが、結果を云ってしまうと5~6kgのキメジ ”1本”に終わってしまいました。
左の画像は隣りの人が掛けたキハダマグロ・・・下半分がありません!
そう、鮫に喰われちゃったんです!推定30kg。
鮫は頭がイイのです!
釣り人が必死になって百何十メートルも出ていったラインを手繰り寄せ、後 数十メートルって頃「ガブッ!」 待ってて喰ってっちゃうのです!
この気持ちやり取りした人しか分からないと思いますが、兎に角 悔しい!
今年のカツオ・キハダマグロすこぶる調子良さそうです!
始まって数日ですが、こので出しだと・・・週末は忙しくなりそうだ~!