この三連休の(世の中には三連休って何の事?って会社も多いのではないでしょうか)最後の日の25日で8月の半ばから始まった”カツオ・キハダ釣り”が終わろうとしておりました。
長かったですね~!4か月続いた訳ですからそりゃ凄いの一言です!
温暖化の影響でしょうか、始まった最初からキハダが台頭してしまいカツオはたま~に釣れる程度でしたが、途中からは順調にカツオ それもデカイ5kg前後の大型のものがよく釣れましたね。
僕のこの釣りも10月頃からは絶不調に陥り何やっても食いませんでした!
釣りでも何でも同じでしょうか?うまくいってる時は何やったってうまくいくんですが、一たび狂うと結構単純なことでも引っかかっちゃってド壺にハマると抜け出せないんですよね!
常日頃の行いでしょうか?(それほど悪い事してないと本人申しておりますが)
長いトンネルでした!でもその釣りそのものが今年は終わってしまうとのことで、残念な気持ちと一種安堵な気持ちと・・・複雑ですね。
144860a7.jpgウチの会社はカレンダーどうりなので天気の悪かった23日は家庭サービス!24日は仕事、そして25日は画像の如く素晴らしい天気でございました。
「さあ、泣いても笑っても今日でおしまいだよ!」船宿の
案内でしたが、朝港で「昨日調子がえらく良かったので少し延ばしますカツオ船」あヘ!「何だよ!最後だって云うから気合入れて来たのに」何だかこれまた肩すかし?
しかし釣り場が遠い!初島沖って云ったのに着いた先は城ヶ崎海岸の沖です!
何とナブラを探しながらの操舵でしたが3時間かかりました!
しかし何回流してもアタリは来ません!「やっぱり旅立ってしまったんでしょうか?」
カツオは一日でガラッと状況が変わりますからね!
突然僚船からの無線!「カツオが跳ねてるぞ~」近くの海域で探し回っている各船が一気にその無線を出した船目がけて全力で走りはじめました!
そこに到着するとその船の数人がやり取りしておりまして「よっしゃ!」気合が入ります!でも・・・この船 全員スカ!
次の流しも、そのまた次も・・・「やっぱ終わりか~」
結局食ったのは午後2時過ぎ・・・数人が食わせましたが1本しか船には入りません
、ほとんどバラし!僕にはアタリなし。
そしてその次の流しで久しぶりのアタリ!「やっぱ釣りはアタリだよな~!」うれしかったな~本当に久しぶりなんだから!
2kg半ぐらいの小ぶりながら本カツオ!(実際このくらいの型が美味いのです!)
これから来週まで延びましたがチョット厳しいんじゃない?
来年までカツオ食えません!心して食べましょうね!