遂に、遂にカツオ・メジマグロ釣り終わってしまいました!
先週の釣行が最後のカツオ釣りになるとは[E:crying]
結局キハダマグロは1匹も釣れませんでした トホホ
去年も一昨年も釣れたのに・・・
負惜しみじゃないんけど(負惜しみでしょ!)キハダの場合 「運」にかなり左右されるんです。
今年のキハダは去年に比べると小さいんですが、それでも10kg前後ありそりゃ~引き味は凄いものがあります。
カツオはいくら引きが強いといってもこの辺で釣れる型は2~3kgなのでハリスは8~12号でやります。でもこの仕掛けにキハダが来るとほとんど切られます!
ですので10kg程度のキハダは14~16号で狙う訳ですが、この号数ではカツオの食いが極端に悪くなり、キハダが食ったら獲りたいしカツオも釣りたいし・・・と。
二兎追うもの何とかと云いますが、途中からはキハダ一本で狙った時もありましたけどそんな時はキハダが回って来ず 結局うまくいきませんでしたね。
2~5kgのカツオ多数、メジマグロ2匹、平ソーダ数えきれずの釣果でした。
キハダはまた来年です。  489526da.jpg
さあこれからは烏賊です!
まずはヤリイカです。
小網代からの出船ですが今日は朝から暖かくて防寒具もいらないくらいで風も無く?イヤちょっと吹いてきましたか。
港を出てすぐ諸磯を通過する頃からなにやら北風に船が押されてきました。
本日の釣り場は洲ノ崎沖ですが30分も走った頃には海の状態かなり悪くなってウサギも飛び出しウネリも出てきました!
天気はいいのですが風が強いので船のしぶきをモロかぶります!
防水の防寒具ですがこれだけバシャバシャ水かぶると流石に浸みてきます。
カッパに着替え今期初の烏賊釣りの始まりです!48c54504.jpg
一投目は直結でやりましたがこのウネリではイカ途中でみんな落ちちゃいます!
二投目からはブランコでやりましたがそれでもバラシが多いです。
三投目やる前に潮回りしたんですがこれからが大変 船を止めることが出来ません!洲ノ崎沖のポイント結構細かく探っておりましたが結局1時間船を止められず沖の瀬に移動しました。
それからは反応が出てきたんでしょうかやっとイカ釣りらしくなりましてポツポツではありますが釣ることができました。
しかし釣れるイカまだ小さいです(食ったら小さい方のが断然うまい!)。
だからアタリも小さいので釣るの難しいです!
トップ21杯、次点が僕で17杯 全体で3~21杯という釣果でした。
この海の悪さと時期的なことを考えればマアマアの釣果でしょうか。
次回に期待です。