更新が遅れてますね~。
いけませんね~。
仕事は暇なんだけど 何だかんだ野暮用があったり、今回は土曜の夜に今年最初の得意先の忘年会があり日曜はひどい二日酔いでございました。
ここのところ「むかしはよかったな~」的な内容が多いんですが、こう景気が悪いと何たって
ボヤキが必然的に多くなるわけですよ!
オイルショック後の時もバブル崩壊の後も 今よりはずーと良かったと思います。
何なんでしょうか?
国自体が未熟な時の方がやはり面白いと云うかいいんでしょうね。
今だって当然まだ完成された世の中ではないと思いますが、いわゆる「完成」されてしまったら全然おもしろい世の中ではなくなるんじゃないでしょうか。
未完成ですが今の世の中もつまりませんね~!
今までに改善されて昔に比べりゃかなり良くなったものも多数あるんですが、無い物ねだりでしょうか基本が崩れてきたっていうか人の心が通ってませんよね!
国民一人ひとりの生活もある時期飛躍的に良くなりましたが、現在は貧富の差が大きくなり
仕事にも就けない人の数も膨大であります。
よくないのであります!
昭和30年代はよかったのです!この間も書きましたがまだ時がゆったりしていたんです。
当時だってお金持ちはいたんですよ。でも貧乏人がほとんどだったから貧乏に気が付かない
というかそれが当たり前の生活だったわけです。
当時のお金持ちの家も意外と質素な生活をしてたし、逆に一般庶民より「しつけ」は厳しかった様に思います。
その後の高度経済成長に入り成金というか小金持ちが増え30年代の匂いがだいぶ変わってくるのです。
先週は”今度は高度成長の後を書く”と云っておきながらまた同じところまでで終わってしまいました。申し訳ね~です。
でもこんな活字ばかりじゃ読みずらいし、内容も貧弱だから たまたまこのブログ見ちゃった
方には大変申し訳ないのですが、”自己満足”してる訳で ご勘弁を。