今週は・・・
釣りには行きませんよ!(行けませんよ)
温暖化で温かい冬は楽なのですが、冬はやっぱり「う~さぶ!」って首をすくめるぐらいじゃないとダメなんです!
気温は高めですが景気は超冷え込んでます!
皆さんのところはどうでしょうか?僕の周りには一人として「結構いいよ」なんて云う人はおりません。
世の中広いものでこんなご時勢でもたらふく儲けて「ウツシシ!」なんて笑ってる人も結構いるとは思いますが、そんな人に「景気どう?」なんて聞いても「全然ダメですよ!」って云うに決まってるし、正直に言ったとしても「バカヤロー」って殴られるのがオチだから云わない!
ウソでも「ダメですヨ~」なんて語尾を上げて云ってみたいものです。
今日はこの間の続きで高度成長後の話をしたいと思いますが、あえて音楽の方の話にしましょう。
いきなり入りますが僕が小学校の低学年の頃「高校三年生」が流行っていて隣に座っていた 確かけい子ちゃんだと思いますが小さい声ではありましたが急にこの歌を授業中に歌い出し
「授業中は勝手に歌っちゃダメなんだよ」ってこれまた先生もやさしく言い聞かしていたのを今でも覚えております。何だったんだろう?
4~5年生の頃はグループサウンズ(GS)真っただ中だったんでしょう。僕らはまだ小学生だからGSたって耳には入ってきてもワーキャー云う歳にもなっていないので、もっぱら歌謡曲を口ずさんでいた様に思います。でも「ブルーシャトー」は替え歌でよく歌ったな~。
[E:note]森とんかつ 泉にんにく・・・
中学生になってからはマセタ同級生がビートルズをチラつかせてきた。この頃はもうビートルズも最後のころだったんだけど、洋楽なんて何のこっちゃ!のまだ純粋な頃の僕でしたので
それを聴かされた時は何か罪悪感的な感情がありましたね。
だって男のくせに髪の毛を伸ばしてエレキギターを弾くグループサウンズのマネしただけで
不良って云われた時代だったから。
中学生も3年生ころになるとさすがに高校受験の為の受験勉強があるわけですが、これも流行りでもあったんでしょうかラジオの深夜放送にどっぷり浸かりました!「徹夜で勉強だ!」なんて云ったって徹夜でよく深夜放送聴いたもんだ。
この頃洋楽は強くなって勉強は弱くなっていきました。トホホ
当時歌謡曲聴くより洋楽を聴いてるだけでカッコイイって感じだったからね。
その後何とか高校に入ってからが大変!フォークの始まりです。