今年の1月半ば、行きましたよね「ヤリイカ釣り」。
見事 初釣りにして”ボウズ”くらいました!
長い釣り人生ですが、初釣りでボウズは初めて?
「どうせ数匹しか釣れないならいっその事ボウズの方がスッキリしてていいや!」・・・負け惜しみであります!
何十年やってても少しも上手くならない(イヤ、歳取ると余計下手になる気がします)自分に嫌気がさすと云うか、衰えを感じない訳にはいきません!
最近に限りませんが、よく運動選手が若くして”引退会見”やりますが、「まだ早いんじゃないの~?」とか「まだやれるでしょう!」とか五だ六だ云うけど、考えぬいて最終的に決断したのは本人でして、自分自身は自分が一番分かってるハズ?(裸の大様って言葉もあるけど)
人それぞれ色々あるけど、”旬”が過ぎたって人生終わった訳じゃなく、それより反ってその後の方が”いい味”出てるって事の方が多い気がしますが・・・
ここの所”ヤリイカ”釣れ出しました!
今回はリベンジであります!
”リベンジ”過去結構それに失敗しております!(返り討ちばかり!)
「土曜日は東京も積雪があります!」
何て事でしょう!「せっかくの3連休なのに~」嘆いているのはだぁ~れ?
「ハ~イ、僕です!」
薄っすらとは積りましたけど、移動出来ない程じゃなかったけど船宿は「出船しません!」
との事で日曜日に行ってきました「リベンジヤリイカ!」
しかし吹いてましたね~ナライ(北東の風)が!
北っ気なので出船は出来ましたが、まぁ~船が大揺れでやり難いったらありゃしない!
烏賊釣りなので仕掛けは”ツノ”です。
この”ツノ”プラスチックで出来ていて軽いので風が吹くとまぁ扱いずらい!
「ツノ投入機」ってのを烏賊釣りでは使うのですが、凪の時は問題なく使えるんだけど、少しの風じゃなく14~15mも吹かれたんじゃいくら僕でも(オイオイうぬぼれんじゃないよ!)手こずるってもんで、船長にガミガミ怒られました!扱いがヘタって!
「漁師じゃね~んだからしょうがね~だろ!」って云いたかったけど、寅さんじゃないけど「それを云ったらお終いだよ!」微妙な関係であります。
一番最初の画像(吹き始めの頃)は沖をかっ飛んで行く”ジェットフォイル”です。
右上の画像のものがそれなんですが、僕がまだ”磯”をやってる頃はなくて、その後で出したジェットエンジン積んだ水中翼船で、伊豆諸島を竹芝から就航している船で、このくらいの波は”へのかっぱ”状態!
僕らがお世話になってる釣船は普通に海に浮かんでいるので波そのものに沿っておりますが、この船は速度を増すと船体が浮くんですね~!水中の羽根によって。
波の上走ってるんだから波は直接関係ない訳で、良く出来た船ですよ本当に!
この船も最初はアメリカが軍事目的で開発したってんだから、何でも発明は戦争がらみじゃないとダメなんでしょうかね~。(人間切羽つまらないとな~んもやらないんだから!)
てな事で、自分なりに頑張らさせて頂きました!
しかし頑張った甲斐も無く、ボウズこそ無かったけど20杯とイマイチの結果と相成りました!
こんなんじゃ”リベンジ”にもなりゃしない!(過去はすぐ忘れられるイイ性格してるよ!)
でもこの画像よく見ると”社会の窓”半分開いてんじゃん!
この季節 防寒具や下着を随分重ね着してるもんだから、用を足すのも一苦労なんです!
何たって”縮こまってるモノ”を引っ張り出すだけでも大変で、いくつチャック締めたらいいか
分からなくなっちゃう!
この時期には珍しくスルメも6杯釣れたんで「ヤリイカの塩辛」が出来ます!
これが絶品!
親戚にお裾分け!(喜ばれること間違いなし?!)