一体この暑さは何だって~の!
アスファルトの上ならいざ知らず 海の上は少しは涼しいと思うでしょう?
とんでもございません!
暑いッたらありゃしない!釣りに行ってるんだから当然なんだけど、サカナが食って
やり取りし始めりゃ全身から汗がしたたり落ちます!
bcf4c23a.jpgお盆休みの最終日、やっと凪たのでカツオに行ってきまして、これまたイイ日に当たったのか久しぶりの”入れ食い”
になりまして、何と2~4kgのカツオが4本と5~7kgのキメジが4本の合計8本釣り上げる事が出来ました!
これはひとえに皆様のお陰と存じます。
(本当は常日頃の僕の行いが良かったんだと思っております)
(そんな事云ってるとバチ当たるぞ~)
人間イイ想いするとつけ上がってまた行く訳です!
19日の日曜日またまた行って参りました(二匹目のどじょう・・・)カツオ釣り。
結果からするとカツオは1匹も釣れませんでした!(僕だけじゃなく船中の話)
一体どうしちゃった訳?
キメジは9c0f57d7.jpg朝一より順調に上がっております。(僕の話ですよ僕の)偉ぶる訳じゃないのですが、アタリが無い人はまったくアタリ無く、食う人は食うって感じです。
右画像のキメジは6kg位のものですが、こんなのが結構食うんです。
「来た~!」突然自分の声。「ん!こりゃ~デカイぜ」
ここに来てデカいキハダマグロが回遊し始めました。
そんな情報から仕掛けを大物用に変えてスタンばっておりました。
「シュルシュル」とラインが出っ放しです!約150mほど走って奴はやっと止まりました。
「止まりゃこっちのもんだ!」さあ戦闘開始!
やり出して10分程経ちましたか「俺が引き上げたる!」ある常連さんが道糸を手繰り始めちゃってグイグイ引き上げはじめました!
「あ~あっ!俺のサカナだっちゅ~の」
あと20mというところでハリがのばされジ・エンド!
”逃した獲物がデカイ”といいますがこれは間違いなく20kg台のキハダマグロでありました!bc9f4e2d.jpg
右の画像は他の方が釣ったキハダですが、持って帰れないので船長に「解体して~」お願いして港でやる寸前の画像であります。
このキハダで25kgのものですが、たぐった感触でこれ以上のものだったのは間違いないと思います。(それが逃がした・・・
そのものですよね!)
デカイのが釣りたくてやってたのに・・・
だからまた来週・・・
仕事頑張ろうね・・・
くやし~!